晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 渥美半島ぐる輪サイクリングに行ってきました

<<   作成日時 : 2006/10/30 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渥美半島ぐる輪サイクリングに参加してきました。
昨日アップするつもりだったのに、テレビで『亡国のイージス』を観ていたら時間がなくなってしまいました。

『亡国のイージス』、面白かったです。
“平和とは何か?”
“日本は守るべき価値のある国か?”
問われている内容を考えると、単純に面白いと言ってはいけないのかもしれませんが、エンターテイメントとして楽しむことができました。

テロリスト集団に乗っ取られた職場(?)で、内部事情に詳しい職員が地の利を活かして単身戦いを挑むという点、観ていて『ホワイトアウト』を思い出しました。
ちなみに‘いそかぜ’が東京湾に入っていくシーンは、『沈黙の艦隊』の‘やまと’ニューヨーク入港のシーンですね。

閑話休題、本日の本題はそっちじゃなくて、渥美半島ぐる輪サイクリングです。

前日までの天気予報ではどうなることかと思われましたが、私の日頃の行いの良さによって、見事に天候は回復、気持ちのいい一日を過ごすことができました。

画像


さてさて、蔵王山登頂&渥美半島一周コース(約92km)へのエントリー、正直言って私、少々ナメておりました。
標高253m、この間の新宮池に比べれば大したことないさって。
しかし走り出して気づいたのですが、スタートが白谷“海水浴場”だということは、ほぼ海抜0メートルからのスタートなんですね。

画像


蔵王山の頂上には展望台があって、スタート地点付近からもよく見え、『ああ、あんな所まで登るのね…』と、思いっきり気分を萎えさせてくれます。
山頂が見えるというのも良し悪しで、新宮池の時は残りがどれくらいあるのかわからないまま走っていて、それはそれでつらかったのですが、今回は走っても走っても目標が近づいてこなくて、展望台が見える度に挫けそうになる心との闘いになってしまいました。

…要するに、山頂が見えても見えなくても山はダメってことですね。

でも、今回は“山”無しのコースも選択できたわけで、さすがにわざわざAコースを選んだ人たち、歩いている人は少なかったですねぇ。

登り切って第一チェックポイント。
チョコレート一粒(!)とクリスタルガイザー・スパークリングレモンをいただきます。
クリスタルガイザーの蓋を開けたら、噴き出しました。
…高山かっ!

さて、どんなにつらくても、登ってしまえばこっちのもの。

画像


愚民どもを見下ろします。
…ウソです。ごめんなさい。

登れば下り。
相変わらず下りは苦手です。
ブレーキを固く握りしめて走ります。
みんなどうしてそのスピードで走れるの?
神経無いんじゃない?

クライムを終えてすっかり油断したところにプチクライム。
一発目で使い果たした脚は、瞬殺を喰らいます。
私だけじゃないらしく、大した登りではないはずなのに、周りからも悲鳴が聞こえます。
で、all sportsさんはどうして登りでカメラを構えるのかっ!
スピードが出ていなくて写しやすいからだとは思いますが、あの表情を写されても、写真買わないよ?

半島を横断して、遠州灘側に出ます。
ここから伊良湖岬までは自転車道。
ものすごい数のサーファーを横目に(みんなぁ、晴れたのは私のおかげだよぉ)、ひたすら海沿いを走ります。
道幅はあまり広くないのでMTBの人たちで詰まったりして、ここは“まったり”サイクリングです。

伊良湖フェリーターミナル着が12時過ぎ。
ちょうど昼食時なんですが、ここで問題が。
以前のエントリーでも書いたように、伊良湖の灯台のところに万葉歌碑があって、今回はそこにも寄ってみたかったんですね。
で、灯台の辺りで焼きアサリでも食べようかと。
でも、途中の分岐点を曲がらずに来ちゃったんで、灯台に行くには1.5kmほど戻らなければなりません。
平地なら行くんですけど、最後に下っちゃったんですよね。
もう、ちょっとクライムは勘弁、という気分だったので、今回は万葉歌碑は見送り。
近々リベンジします。

結局昼食はフェリーターミナルのレストランで。
アサリだけは諦められないので、花岬御膳(あさりの酒蒸し、刺身、てんぷら、小鉢、ちりめんじゃこご飯、あさりの味噌汁、漬物)1580円をいただきます。

画像


うん、おいしい。
走った分のカロリーは軽くオーバーしそうですが、堪能しました。

さて、そこからしばらくは海沿いの快適ロード。
5kmくらいでしょうか、今日は風もなく車もほとんど走っていない、左手には穏やかな海が輝く天国のような道です。
いつまでも走っていたい気持ちになります。
そんな気持ちが神様に通じたのか、あることに気づきました。

…第2チェックポイントを通っていない!?

マップを確認しても、伊良湖岬からそんなに遠いはずはありません。
どうやらフェリーターミナルからそのまま広い道に出てしまったのが間違いだったようです。

「どうする?どうするの俺!?」

と思っている間にも足は止まらず、引き返すことを決意するまでにさらに走ってしまい、結局往復14kmの追加です。
いやぁ、こんな気持ちのいい道をたくさん走れて幸せだなぁ(TT)
すれ違う人たちの不審そうな視線が痛い…

戻ってバナナとクリスタルガイザー(今度はただの水)をいただきます。

残り40kmはそれほどの坂もなく、結構なペースで走ります。
周りを走る人もなんだか少なくて不安が増します(何しろ一回間違えていますから)が、時折ある案内表示を見るとホッとします。
もう少したくさん表示があるとありがたいのですが、まぁ92kmにわたって設置したりはずしたりは大変でしょうから、無理は言えませんね。

渥美湾側に出てからは海沿いに走るだけですから安心です。
途中ものすごく元気な人々に追い抜かれ、頑張って追いかけますが付いて行けるはずもなく、無駄に疲れてゴール。
トータル106km……92kmコースなのに…

ゴールした頃には駐車場もガラガラでした。

とにかく自転車三昧な秋の一日、楽しく過ごすことができました。
スタッフの皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【20.7】km 今日は普通の通勤です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渥美半島ぐる輪サイクリングに行ってきました 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる