晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『図書館内乱』 有川浩

<<   作成日時 : 2006/10/09 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休最終日。やっと丸一日のお休みです。
昨日まで吹き荒れていた強風も、今日は治まって、絶好の自転車日和です。

とは言え、二日間仕事で出掛けていた(土曜は夜だけでしたが)負い目もあって、
家族サービスをほったらかして自転車というわけにもいきません。
午前中2時間だけの出撃です。

とりあえず、鹿島橋までの23kmコースを選択。
往復で2時間弱の平坦路。
大型車さえいなければ、最高に気持ちのいいコースです。

途中で水を忘れたことに気づきましたが、折り返しの堤防終点には公衆トイレと水飲み場も完備!ありがとう、元・天竜市。

画像


帰宅して、家族でお出かけ。
と言っても、外で昼食を食べて買い物をするだけなんですが、それもお父さんの大切なお仕事です。

今日の昼食はサイゼリヤ。
何しろリゾットとドリンクバーで420円ですから。
注文した品物が来るまで、3人とも本を読んでいる会話の少ない家族です。

私は有川浩さんの『図書館内乱』を読了。

そう、第二弾が出たんですね、『図書館戦争』シリーズ。(シリーズ化しちゃったみたいです)

一作目のあとがきを読み返してみたら、「気に入って頂けたらもっと連ドラで続けてみたいので云々」というようなことが書いてありました。

気に入った人、多かったんだ…。
まぁ、確かに面白かったですけど。
しかも、今回のラストにはしっかりと“to be cotinued”の文字が!
はいはい、あそこで終わられちゃ困りますとも。

さて、感想を書こうと思って内容を思い返してみると…

おや?今回は戦闘シーンが一度もなかったような…?
一作目のクライマックスが図書隊と良化特務機関との戦闘だったのに対して、今回は査問会のような、映像としては地味な場面が目立ったような気がします。
よく言えば、“心理戦”ですかね。
でも、笠原郁に心理戦は似合いません。
何しろ本文中の言葉によれば“感覚派”で、思考はどちらかというと苦手というキャラなのですから。
continueするなら、次回はぜひ肉弾戦でお願いしたいと思います。
といっても今回の流れだと、敵は良化特務機関というよりも、図書館協会内にありそうなので、次も心理戦、情報戦(と恋愛)の可能性が高そうですが。

有川さん自体、今までの作品を見ると自衛隊大好きなんですから、きっと戦闘シーンの方が得意なんだと思うんだけどなぁ。

それにしても、査問会って『銀英伝』のヤン・ウェンリーもそうだったけれど、一応味方のはずの人たちにネチネチやられる分、敵と戦うよりしんどいんじゃないかな?と思っちゃいます。
あー、やだやだ、査問会にだけはかけられたくないものです。(そんな心配の要らない世の中でありますように…)

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【46.7】km
本日のラン 8.10km

図書館内乱
図書館内乱

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『図書館内乱』 有川浩 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる