晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『みぃつけた』 文・畠中恵 絵・柴田ゆう

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も冬晴れ!(あの西風は“秋晴れ”ではありませんね)
昨日同様、10時頃から天竜川沿いを走ります。

ただ、昨日は鹿島橋の手前で引き返したのですが、対岸に見える鳥羽山公園がまだ紅葉を楽しめそうだったので、今日はちょっとだけ足を延ばしてみました。

画像


何しろ鳥羽“山”公園ですから…

距離はありませんが結構な斜度の坂です(下りが怖かった)。

登ってみればこの景色。

画像

画像


今シーズンの紅葉もさすがに見納めですかね?

夕方はランニング。
ん?ちょっと疲れが溜まっていますか?
途中で一回休息を入れました。

帰って娘と風呂に入っていたら、娘の頭を洗っている間に居眠りしちゃいました。
娘を先に出して、少し温まっていたらまた寝ちゃって、妻に起こされました。
いかんいかん。

ということで、今日は思いっきり軽めの本です。
畠中恵さんの『みぃつけた』。

なんか『しゃばけ』シリーズって、ずいぶん人気があるんですね。
書店でもPOPがすごい、すごい。

で、今回は“ビジュアル・ストーリーブック”だそうです。
簡単に言うと絵本ですね。
若だんなと鳴家の出会いが描かれています。

最初は佐助や仁吉と比べて思いっきり脇役っぽかった鳴家が、『おまけのこ』あたりから主役級の活躍です。
逆に力の強い妖であるはずの佐助たちの存在感が薄れちゃっていて、本書では「おじいさんが連れてきた小僧さんたち」の出番は1ページだけ。

さて、鳴家たちもかわいいのですが、5歳の若だんなのかわいいこと(我が家の娘いわく、「一太郎って女の子みたい」)。
大きくなった一太郎には、「こんなに甘やかされて」という気がしないでもないのですが、本書の一太郎ならいくらでも甘やかしちゃいそうです。
おまけに病弱な一太郎の、友達が欲しいという切ない気持ちが描かれたりしたら…
POPには“女性に人気”とありましたが、むべなるかな、ですね。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【50.2】km
本日のラン 10.95km

みぃつけた
みぃつけた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『みぃつけた』 文・畠中恵 絵・柴田ゆう 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる