晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パラドックス学園』 鯨統一郎

<<   作成日時 : 2007/02/04 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は晴れてはいたものの、一日中猛烈な風が吹き荒れていました。
とても自転車に乗る気分にはなれません。
夕方とりあえずランニングだけ。

さて、今日は鯨統一郎さんの『パラドックス学園』。

えー…っと、非常にコメントしづらい作品ですね。
Amazonのレビューでは、結構さんざんです。


で、作品の性質上、トリックと犯人とに言及しないで感想を書くことができません。


以下、思いっきりネタばれですので、未読の方はご注意ください。


帯には“本格ミステリ・パラパラ漫画つき!”とあるのですが、まさか本文中でパラパラ漫画について言及されるとは思ってもみませんでした。

「もし今のルブランの言葉が、小説の中の一節なら、ここで読者はパラパラ漫画の存在を確かめている事だろうとワンダは思った。」

えぇ、私はへそ曲がりですから、ここでパラパラ漫画をめくってみるなんてことはしませんでしたよ。
おかげで殺人犯にならずに済みました。

って、読者がパラパラ漫画をめくったことによって小説世界に地震が起きて、あまつさえ、その勢いよくめくられるページが作中人物を殺す凶器になっちゃうって、どうなんでしょう?

それに、読者が犯人だ、と言ったあとで、そもそもその読者を生み出した読者の親こそが真の黒幕だ?

おいおい、それを言うなら読者に殺人を犯させた作者が真犯人なんじゃないの?

せっかく、エドガー・アラン・ポー、ディクスン・カー、コナン・ドイル、モーリス・ルブラン、エラリー・クイーン、アガサ・クリスティーらを出演させたのに、彼らはただ理屈をこねただけで、活躍の場を与えられず、なんだか壮大な無駄遣いとも言うべき作品ですねぇ。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日のラン 11.0km

パラドックス学園 開かれた密室
パラドックス学園 開かれた密室 (カッパ・ノベルス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パラドックス学園』 鯨統一郎 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる