晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『きつねのはなし』 森見登美彦

<<   作成日時 : 2007/03/28 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと風が強かったものの、まぶしい陽射しに誘われて自転車でひとっ走り。
走り出してすぐに、上着を脱いで腕まくりをするくらいの暖かさです。

陽気に誘われたか、桜の開花もずいぶん進みました。

画像


画像


やっぱり見頃は今週末でしょうか?
でも、予報では雨模様なんですよね…

さて、今日は森見登美彦さんの『きつねのはなし』、読了です。

うん、面白かったです。

『新釈走れメロス』が面白かったので、そのままの勢いで読み始めた本ですが、まったく異なった趣の話で、しかも面白い。
どちらかというと、こちらの方が好きなくらいです。

今市子さんの『百鬼夜行抄』に通じるような、ちょっと不気味な感じの、けれどホラーではない、まさしく“幻想譚”といった感じの作品です。

2作目だけはちょっと毛色が違う感じですが、でも収録された4つの作品がどこかで微妙にリンクしながら、作品世界を膨らませていきます。

謎は謎のまま、決して解明されないのですが、そこがまた余韻を感じさせて(欲求不満を感じる人もいるかも知れませんが)、この作品世界のお話をもっと書き続けて欲しいな、と思わせてくれます。

4つの話の中では、表題作が一番のお気に入りです。
ナツメさんのいる“芳蓮堂”へ行ってみたいものです。

それにしても、京都という舞台装置は魅力的です。
先週訪れたばかりですが、ぜひ近いうちにまた京都へ行きたくなりました。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【69.06】km 走行時間 2時間47分 平均速度 24.7km/h 最高速度 43.7km/h

きつねのはなし
きつねのはなし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『きつねのはなし』 森見登美彦 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる