晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鴨川ホルモー』 万城目学

<<   作成日時 : 2007/03/14 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今朝も激しい向かい風。

妻からは、「今週の浜名湖、こんな風だったら来年は出ないから…」と言われています。
昨年の暴風の印象がよっぽど悪かったらしくて…

でも今朝は、そんな風のおかげできれいな富士山が見えていました。

画像


まぁ、この写真を撮っている間も、何度も飛ばされそうになっていたのですが…

とりあえず、今週末は風が穏やかであることを祈ります。

さて、今日は万城目学さんの『鴨川ホルモー』。

やっと図書館の順番が回ってきました。
本書を手にするまで、私は「まんじょめ」さんかと思っていたのですが、「まきめ」さんと読むのですね、失礼しました。

さて、“ホルモー”とは何ぞやということですが、“ホルモン”ではないことは、冒頭にはっきり断りがあります。
ネタバレを避けて、あえて近いものを探すとすれば、ちょっと趣向の変わった戦略シミュレーションゲーム、かな?
10人対10人の戦争ゲームだと思えばいいでしょう。
ただし、そこに思いっきり一捻りあるわけですが…。

実際に読むまでは、ここまであり得ない(ファンタジー的な)設定だとは思っていませんでした。
でも、その設定を抜きにしても、純粋な青春小説として楽しむことができる物語です。

読んでいると20年以上前の自分が蘇ってきて、ものすごく恥ずかしくなります。
サークル内恋愛も、“レナウン娘”も(素っ裸にはなりませんでしたが)、みんな身に覚えがあって、京大だろうがどこの大学生だろうが、お勉強のレベルはともかく、みんな同じように“おバカ”なんだなぁ、としみじみ思いましたね。

単純に笑って読める、楽しい本でした。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【26.8】km
本日のラン 5.97km

鴨川ホルモー
鴨川ホルモー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「鴨川ホルモー」 万城目学 2007-036
2007年本屋大賞ノミネート作品「鴨川ホルモー」読了しました。 小説舞台が「京都」ってだけで、評価が上がっちゃうんですよね。個人的に。 ...続きを見る
流石奇屋〜書評の間
2007/03/23 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鴨川ホルモー』 万城目学 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる