晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プロフェッショナルな修理』 足立紀尚

<<   作成日時 : 2007/08/12 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の昼食は水道橋駅近くの“SAPANA”。

画像


日替わりランチ(カレー2品とサラダ、サフランライスとナン、デザート・ドリンク)、1000円。
サフランライスとナンは食べ放題だそうです。

画像


4辛をいただいたのですが、辛すぎず、おいしかったです。5辛でもよかったかな?
それにしても、夏はカレーが美味い!

さて、今日は足立紀尚さんの『プロフェッショナルな修理』を読了です。

ちょうど1年前に足立さんの『修理』を読んでいますね。
『通になりたい』金・銀から4冊目の足立さんです。

足立さんの本を読んで感心するのは、その好奇心の旺盛さです。
とにかく何にでも興味を持つ。
で、取材に行く。
まぁとにかく精力的に取材しています。
興味の赴くままの取材、という感じで、著者の視線からさまざまな職人技を見ることができて、面白く読むことができます。

本書では特に後半のベスパのレストアと絵画の修復が興味深かったです(絵画の修復と言えば『ギャラリーフェイク』を読み返したくなりました)。

それにしても、どうして職人技というのは、こうも格好いいんでしょう?
手先の器用さも根気も持ち合わせない身としては、本当にうらやましい限りです。

ただ、この方の本を読んでいつも感じるのは、ルポルタージュとはいかにあるべきか、ということです。
足立さんのルポは、取材の動機にしても、奥様の寿司桶やピアノ、ご自分が購入された絵画など、極めて私的な経験から出発しています。
また、その内容も、足立さんご自身が見学した順番だったりして、必ずしも作業の順番ではなかったりもします。
例えばNHKの『プロジェクトX』などの思いっきり主観を排した文章とは対極にあるように感じるのです。
“読み物としてのおもしろさ”では足立さんの方がずっと上でしょうし、“わかりやすさ”では『プロジェクトX』の方がわかりやすいのではないでしょうか。
目指すところが違うと言ってしまえばそれまでなんですが…

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

今日は自転車もランニングもお休み。

プロフェッショナルな修理
プロフェッショナルな修理

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『プロフェッショナルな修理』 足立紀尚 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる