晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鬼平犯科帳 文春文庫9巻』 池波正太郎

<<   作成日時 : 2007/08/15 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、池上本門寺までランニングしてきました。
その際立ち寄ったのが、池上駅前の浅野屋さん(て言うか、こっちが主目的だったりします^^)。
創業が宝暦2年(1752年)の老舗くず餅屋さんです。

画像


注文したのは“甘辛セット”。
くず餅とところてん(そう言えば、お台場冒険王のファイブツアーズの問題に出たな、「心太」)とあんみつのセットです。
何て幸せなセット…

画像


さて、折角池上本門寺へ行ったのだから、ということで読んだのが、池波正太郎さん『鬼平犯科帳 文春文庫9巻』です。

この本の中に収められている『本門寺暮雪』というエピソードに、池上本門寺とくず餅が出てくるんですね。

いやぁ、それにしても時代劇って、ほとんど見なくなっちゃいましたね。
昔は月曜の夜は時代劇(『水戸黄門』や『大岡越前』ね)だったんですが…
だからテレビの『鬼平犯科帳』も見たことがないんです。

本も、私は基本的に濫読なんですが、ホラーと時代劇は何となく敬遠しています。
まぁ畠中恵さんだって時代劇と言えば時代劇なんでしょうけど…

で、今回はとりあえず文春文庫9巻だけを読んでみたのですが、これが結構面白くて、一気に読んでしまいました。
“鬼の平蔵”というくらいだからよっぽど強面の人かと思ったら、結構な人情家で、とても味のある主人公なんですね。
ちょっとシリーズ全部読んでみたくなりました。

本門寺に限らず、この『鬼平犯科帳』ゆかりの土地を巡るツアーみたいなのもあるんですね。
その気持ちは分かります。
今回は私も“くず餅”メインでしたが、その他の土地も回ってみたいと思います。

ちなみに、鬼平が“凄い奴”に襲われた96段の石段。
加藤清正が寄進したんだそうです。

画像


画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

今日も自転車とランニングはお休み。って言うか、まずチューブ買ってこなくちゃ、自転車に乗れません。

鬼平犯科帳 9 (9)
鬼平犯科帳 9 (文春文庫 い 4-22)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鬼平犯科帳 9
鬼平犯科帳〈9〉 (文春文庫)池波 正太郎文藝春秋このアイテムの詳細を見る 「雨引の文五郎」 盗賊らしい盗賊、雨引の文五郎の登場。 宗平じいさんが死にそうで大変でした。 ...続きを見る
Brain Death
2007/11/18 11:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鬼平犯科帳 文春文庫9巻』 池波正太郎 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる