晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『水神の祭り』 栗本薫

<<   作成日時 : 2007/08/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた東京日帰り。
昼食は、大岡山の“四川屋台”で担々麺(大辛)700円をいただきました。

食券を買って、店員さんに渡すと、
「ライスがサービスでつきますが、大・中・小は?」

サービスと聞くと、小市民は勿体なくて“小”は頼めません。
かと言って“大”を頼んだら、体重計に乗れません。
と言うことで、“中”をお願いしました。

すると店員さん、「角煮もつけられますが…?」

つけてください!

で、これ。

画像


これで700円ならお得です。
しかもライスはお代わり自由。
さすが東工大の正門前、学生さんたちの胃袋と財布を支えていますね。
お味も結構でした。

さて、今日は往復とも“こだま”だったので、片道2時間ずつ。
栗本薫さんの『水神の祭り』を読むには十分でした。

グイン・サーガ115巻です。
相変わらずのクム篇続行中。

とにかくもう少しテンポを速くできないものでしょうか。
祭りの描写にしても、少しずつ言葉を変えながら延々と繰り返しているだけだし、もう少しコンパクトにできそうな気がするんですが…。
また、P161〜166の間に「ありとあらゆる」という言葉が6回も使われていたり、栗本さんの最近の文章は語彙が少なくなっているような気がします。
だから余計に単調に感じちゃうんでしょうね。

まぁ、とにかくクム篇はそろそろ終わりにしてもらいたいのですが、やっと水神祭り前半の数日ですから、やっぱり少なくとももう2巻くらいは続くのかな?
ガンダルとは本当に戦うんでしょうか?
途中でブランが心配しているように、勝っても負けても問題山積な状態なだけに、栗本さんのお手並み拝見、ですね。

さて、ブランの感じた視線の正体は?というのが、今回最大の伏線なんでしょうね。
敵か味方か、いずれにしても新たな展開が待っていそうで、そこはちょっと楽しみです。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日のランニング 11.00km 所要時間 56分06秒 キロ 5分06秒 暑くて、気づいたら途中ちょっとペースが落ちていました。

水神の祭り (ハヤカワ文庫 JA ク 1-115 グイン・サーガ 115)
水神の祭り―グイン・サーガ〈115〉 (ハヤカワ文庫JA)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『水神の祭り』 栗本薫 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる