晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 渥美半島ぐる輪サイクリング

<<   作成日時 : 2007/10/21 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は嵐のような突風が吹いていましたが、何とか自転車で走れる程度の風になりました。
今日は“渥美半島ぐる輪サイクリング”。
昨年に続いて2度目の参加です。

画像


朝ちょっとモタついていたら、家を出るのが7時近くになってしまいました。
7時半くらいに着く予定だったのですが、バイパスをかなり突っ走って開会式直前に到着。
自走なんて計画を立てなくてよかったよ。

画像


参議院議員の祝電まである開会式(でも考えてみれば、“天竜”にも浜松市長が来ていたっけ)を終えて、受付でペットボトルを受け取ると、例によって蔵王山を登るAコースからのスタートです。
わざわざ山を登るために逆方向に走り出す物好きな人たちです。

天気もよく、蔵王山頂上の展望台と風車もよく見えて、ああ、あんな所まで登るのね、と気持ちが萎えていきます。

画像


ツラい思いをするのがわかっているのに、どうしてせっかくの休日に山なんか登るんでしょうね?
でも、蔵王山自体は新宮池に比べれば距離も短くて、しかも登ってしまえば絶景が広がっていて、気持ちのいい山です。

画像


今年は去年より一段下の駐車場がチェックポイントで、ほんの少しだけ楽ができました。
ここでもペットボトルとカロリーメイトをいただきます。
ペットボトル2本、1kgの重みがウエストバッグにかかります。

毎度苦手な下り。
今回もたくさんの方に抜かれました。
下って間もなく、火葬場近くの坂を登ります。
去年は蔵王山で終わった気になっていたのでこの坂がツラかったのですが、今年はちゃんと心積もりをしています。
でも…、あれ…?この坂ってこんなに長かったっけ?

この坂を越えるとしばらくは平坦なコース。
ロングビーチに出たところで、新設の第2チェックポイント。
出たっ!クリスタルガイザー(水)。
バナナも頂き、さすがに持っては走れないのでお腹に収めます。

ここから伊良湖までは海沿いのサイクリングロード。
今年はちょっと風がキツい。
伊良湖岬手前の坂をクリアして、恋路が浜で昼食。
もちろん、“大アサリ定食”&(黄金色の水)。
昨日の反省がまるで生かされていません(って言うか、自転車は車両です!)

昼食場所から100mで第3チェックポイント。
お茶のペットボトルとミカン。
また500gの増量です。

チェックポイントを出ると、昨年チェックポイントを見落として2往復した海岸線の道です。
去年は実に快適で2往復してもヘッチャラだったんですが、今年は思いっきり風を受けて、一刻も早く内陸部に入ることを念じてペダルを漕ぎました。

そのうちに…風を受けて冷えたのか?
…尿意が…
一緒に走っていたUさんに告げると、「ビー○だね?」
…全くその通り。面目ないっ!

コンビニを見つけて用を足し、後は渥美半島北側に入ってやや追い風になった風を受けて、ひたすらゴールを目指します。
14時半、無事ゴール。

おにぎりとアサリ汁をいただき、土産にアサリせんべいを購入して帰路につきました。

それにしても、渥美半島は風車が多いです。
風車が多いということはそれだけ風が吹くということで、いやぁ、今年は苦労しました。
でも本当に晴天に恵まれて、楽しい一日を過ごすことができました。
運営にあたった皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

昨日からの疲れで、夜は夕食を食べたら爆睡でした。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【89.72】km 走行時間 4時間00分 平均速度 22.4km/h 最高速度 48.8km/h

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渥美半島ぐる輪サイクリング 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる