晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 初ヤビツ

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は大王神奈川のヒルクライム練習会に参加してきました。
なんでわざわざ神奈川かと言うと、神奈川の自転車乗りのブログで必ずと言っていいほど目にする“ヤビツ峠”を上ってみたかったからです。

正月早々、自転車に乗りに行ってしまうのもどうかと思って嫁さんにお伺いを立ててみると、自転車には全く乗らないくせに自転車ブログは読んでいる彼女も、「ヤビツ峠ならぜひ行ってらっしゃい」と…。

というわけで、朝8時、集合場所の小田急伊勢原駅北口に向かいました。

発案者のHさん、コースをコーディネイトしてくださったIさんをはじめとして、私を含めた7名でスタートしました。

伊勢原駅からR246に出て、まずは善波峠(約3Km 4〜5%)を越えます。
たいしたことはない坂なんですが、朝イチのせいか、やけにツラく感じました。

坂を下って名古木の交差点を右折すると、いよいよ表ヤビツへの登坂が始まります。
Iさんのお話しでは、神奈川の自転車乗りは坂下の電光掲示板からタイムを計って、速い人は30分くらいで上ってしまうのだとか。
「でも今日は、その倍くらいかけて上ります」
ありがとうございますっ!!

事前にいただいた情報では、「表ヤビツの上りは、距離約11Km 標高差665m 最大勾配12% 難所区間10〜12%約1Km×1ヶ所 8〜10%×3ヶ所」ということでしたが、11kmも上り続けるってどんな感じなのか、自転車通勤8kmの私にはちょっと想像がつきません。

上り始めて、ウワッ、結構キツい…

蓑毛のバス停までで既にヘロヘロ状態です。
「ここの手前が12%ですね」とIさん。
確かにコーナーのイン側はつらかったです。

次は菜の花台まで。
ここでは写真を撮ったりして小休止。

画像


いやぁ、富士山がきれいだ。

海も穏やかな日を受けて輝いています。
大島もうっすらと見えています。
疲れも吹き飛ぶ絶景です。

さて、残りはあとわずか。

10時11分、峠に到着しました。
やったぁ。

そして、ここではみんなこうやって写真を撮ってますよね。

画像


ただ、コンタクトの調子が悪くて、一度はずしたいのにトイレの水が出なくて、ちょっとつらかったです。
もうここは“山”なんですね。

上りに比べて下りの速いこと。
相変わらず私は下りがチョー苦手なんですが、皆さんはカッ飛んで行きます。

ampmまで下って補給。
上っているときは暑いくらいだったのに、下りで冷え切って、熱いココアがおいしい。

そこからは普通の道を走りながら、渋沢の“担々麺職房 輪”をめざします。

中華料理店なんですが、ご主人は実業団登録されているのだそうで、店内には自転車が飾られていたりします。

画像


トイレにも自転車の模型があったし。

そう言えば昨日は横浜中華街だったなぁ、などと思いつつ、“成都担々麺”を注文。
汁なしのピリ辛タイプ。

画像


写真はブレてますが、おいしかったです。
そして、中華のデザートと言えば“杏仁豆腐”。

画像


こちらは写真もお味も結構でした。

おいしくいただいた後は、もうひとっ走り。

R246から大井松田IC横を抜けて、再びR246に戻って、朝上った善波峠を上り返して、伊勢原駅でゴール……

のはずだったのですが、まもなくゴールというところでIさんから、
「まだ2時前ですから、もう少し上っておきますか?」
とのご提案。

“もう少し走る”んじゃなくて、“もう少し上る”。
うっかりしていましたが、今日は“ヒルクライム練習会”でした……

ということで大山阿夫利神社に向かって“上り”始めました。
土地勘がないので全く知りませんでしたが、かなり有名な神社らしくて、狭い道を結構車が通ります。

5kmほど上って駐車場に着くと、そこからさらに「林道の入り口まで行ってみよう」というオプショナルツアーが…。

さらに3km。
林道の入り口まで上ってみると、遠く横浜のランドマークタワーまで見渡せます。
近くにもう一本林道が見えていて、Iさんいわく、
「あっちは16%の坂があって、自分も一度足を付かなければ上れなかった」
って、上ったんかいっ!

次はそちらを上る練習会をやろうという相談がまとまっていました…
神奈川の人は元気です。

そこから一気に駅まで下って、本日の練習会は終了となりました。

はじめてのヤビツ峠も体験できたし、とても楽しい一日を過ごすことができました。
皆さん、ありがとうございました。

画像


画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初ヤビツ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる