晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪行袋

<<   作成日時 : 2008/03/16 21:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の“菜の花”練習会で、初めて輪行というものを経験しました。
輪行袋自体はいつか使うだろうと購入したものの、普段は車で運んでしまうため使う機会がなかったのですが、今回は最後に反省会が予定されていたので(飲まずに豊橋から自走で帰るという手もありましたが…)、初の使用ということになりました。

私の輪行袋はこれ。

画像


オーストリッチのロード320輪行袋。
“ロード用輪行袋の定番。重量、収納性、価格など、バランスに優れたもっともポピュラーなモデルのひとつ”だそうです。
買うときにも一応いろいろと調べて、縦置きの方が場所をとらないし、ということでこれにしたんですが…。

朝の浜松駅でいきなり???のオンパレードです。
輪行袋を開くとサドルとディレーラーがどこに当たるのか位置が記されていて、まぁ、そこら辺は親切です。
フレームを挟むようにホイールを入れるポケットが付いているので、そこにはずしたホイールを入れました。
でも、エンド金具の使い方がわかりません。
電車の時間も迫ってきたので、やむを得ずエンド金具は装着せずに袋詰めをしました。

さらに肩掛け紐を掛けようと思って???です。
袋に穴が一つしかありません。
一応事前にネットで調べて、もう一方の紐はファスナーの間から出せばいいとは知っていたのですが、紐を引っ張るとファスナーが開いてしまい、全然固定されません。
結局紐で肩に掛けるのはあきらめて、袋の上からフロントフォークをつかんで持ち上げるという荒技で運ぶことにしました。

さて、一日自転車に乗って、さぁ反省会だという時になって、その運び方で居酒屋まで自転車を持っていくのはかなりキツいものがありました。
ママチャリよりは軽いとは言っても10kgある自転車を片手で持ち上げて歩くわけですから、握力がたまりません。
周りの皆さんは肩に掛けて楽々運んでいきます(不思議なもので、皆さん別々の袋でしたね)。

で、使い方がよくわかっていないんです、と相談してみたところ、同じ袋を持ってるよ、ということであっさり教えていただけました。

メモ、メモ。

まず穴の空いている方は、チェーンステーに回してフックを掛ける。

画像


(それにしても汚いですね、今日あわてて洗車しました…)

そして、もう一方はヘッドチューブに掛けて、ファスナーの隙間から外へ出す(この部分だけ合ってました…)。

画像


おおっ!ちゃんと肩に掛けられるようになりました。
すごくラクです(当たり前ですが…)。

ネットで輪行袋の使い方研修会みたいな記事を見たことがありましたが、やっぱり実際に使っているところを見ないとダメですね。
いやぁ、兼好法師は言いました。
“何事にも先達はあらまほしきものなり”

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、
私も、初心者は厚手のタイプが良いと聞いて、同じ物を購入しました。当時、一人で悩んでいた様子がブログに残っています。
http://autumn.blog16.fc2.com/blog-date-20060513.html

この間は、SL-100という超軽量タイプを購入し、使ってみましたが、やはり厚手の方が安心しますね。ロッカーやサポートが有る場合は320を使おうと思いました。
autumn
2008/03/17 08:05
おかげさまで使い方もわかり、自転車での行動半径が広がりそうです。でも、あの説明書は不親切すぎですよね。
chiezo
2008/03/17 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪行袋 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる