晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『セカンドウィンドT』 川西蘭

<<   作成日時 : 2008/04/23 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

面白かったです。
Amazonのレビューなどでは、内容が浅い、などの批判も見られましたが、そんなことはないんじゃないかな?

画像


ど真ん中直球の“スポーツ青春小説”。
主人公が周りのライバルや友人と切磋琢磨しながら成長していきます。
主人公が中学生ということで、やや青臭さもありますが、それはそれで今後の成長が楽しみというものです。

何より自転車に乗っている感があるところがいいですね。
この、自分も自転車を漕いでいるような感覚は、先日読んだ『走ル』にはなかったものです。
坂を上っているときの感覚、“天狗の蹴落とし”なんて、自転車で急坂を上ったことのある人なら、「うん、うん」とうなずいてしまうところです。
ご本人が自転車に乗っているのでなければ、かなりしっかり取材をされたのでしょうね。

ペダルの引き脚を“足裏の泥をこそぎ落とすような感じで”というのも、自転車に乗らない人にもわかりやすい表現かも知れません。

今回は、いよいよレース、というところで終わってしまったので、“地獄のヒキかよ”と思いつつ、著者さんのブログによると、まだ『セカンドウィンドU』は執筆中ということなので、首を長〜くして待つことにしましょう。

ところで『セカンドウィンド』というタイトル、本文中、坂を上っているときの描写に“セカンドウィンド”っぽい表現がありましたが、言葉としては出てきませんでしたね。
『シャカリキ』を読んだ世代ならわかるのかも知れませんが、「セカンドウィンドって何?」という人もいるんじゃないかな?

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

セカンドウィンド 1 (1) (ピュアフル文庫 か 2-2)
セカンドウィンド〈1〉 (ピュアフル文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『セカンドウィンドT』 川西蘭 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる