晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ペダリスト宣言』 斎藤 純

<<   作成日時 : 2008/05/02 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は自転車本が盛んに刊行されているので、単にそのうちの一冊だと思って読んでいたのですが、半分ほど読んで、著者が『銀輪の覇者』の作者だということに気づきました。
そうかそうか、『銀輪の覇者』は作者自身の自転車体験の中から生まれたんですね。

画像


ただ、著者が本職の作家さんだということを考えると、内容はちょっとまとまりというか指向性(?)に欠けるような気がします。
サブタイトルが『40歳からの自転車快楽主義』となっているのですが、どう読んでも自転車の“快楽”を伝えようとしているようには見えません。
どちらかというと、自転車に乗ることを通じて、環境問題や街作りについて考えたことを述べているという感じです。

例えば、“ペダリストの必需品”として用具について述べている章があります。
自転車に取り付けるボトルの話になる。まぁ、当然の流れです。でも、そこからペットボトルへの批判につながり(私自身もペットボトルは好きではありませんが)、さらに水道水とミネラルウォーターの話になり、スローライフに帰着する。

自転車本として読むよりも、環境問題の本として読んだ方がしっくりくるような気がします。
自転車がエコなのはヒキタさんも散々述べているところで(著者もヒキタさんの読者らしいし)、その点について異論はありませんが、かと言って、自転車に乗るときにいつも環境のこととか考えているわけではなくて、要は気持ちがいいから乗っているわけで、できればもう少し自転車に乗る楽しみが伝わってくる本だと良かったなぁ、と、特にサブタイトルに惹かれて読んだ人間としては思ってしまいます。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ぺダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義 (生活人新書 240)
ペダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義 (生活人新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ペダリスト宣言』 斎藤 純 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる