晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロガー仕様(笑)

<<   作成日時 : 2008/06/06 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そもそもは自転車ブログだったはずのこのブログ、最近はもっぱらランニングブログと化していますが、その理由をつらつらと考えるに、仕事が忙しくてロングライドができない、なんていうのとは別に、ある理由に思い当たりました。

自転車に乗っていると写真が撮れない……。

いや、もちろん素晴らしい写真を多数掲載している自転車ブログもたくさんあるんですが、何て言うか、自分は貧乏性なので、一度走り出しちゃうと写真を撮るために自転車を止めるのが勿体ないんですね。
通勤中は背中のバッグにカメラを入れているということもあって、『おっ、いい景色だな』と思っても、自転車を止めて、バッグを下ろしてカメラを出して、ということを考えると面倒くさくなってしまうのです。
ケータイでも事情は同じです。

自転車をちゃんとセッティングして写真を撮っている方を見ると(特にヒルクライムの途中なんかで)、すごいなと思ってしまいます。

その点ランニングは、音楽を聴くために、いつもケータイを手に持って走っていますから、
立ち止まるのが勿体ないのは自転車と同じでも、パカッとケータイを開いて写すだけならほとんど手間はかかりません。
画素数だって5.1メガピクセルあれば十分です。
で、ランニングのネタばかりになってしまうわけです。

でも、写真を写すというのなら、自転車の方が圧倒的に有利なんですね。
いろいろなブログを拝見していても、ランニングブログより自転車ブログの方が写真は多いように思います。
何しろ自転車に乗ると行動範囲が思いっきり広がりますから、いい景色に出会う率も高くなります。
ランニングだと、同じような写真ばかりになっちゃうんですよね。

あっ、そもそも写真の必要があるのかという根源的な問題は置いといて、です。
一応写真日記みたいなもののつもりなので…。

では、自転車に乗っていてすぐに写真を撮れるようにするにはどうすればいいか。

ハンドルにカメラホルダーをつけるんですね。

ちょっと前に検索したときはあまり見つからなかったのですが、自転車ブームのせいか、デジカメが普及したためか、いろいろな商品が見つかるようになりました。

その中から今回購入したのがこちら。

画像


“リヒター・カメラホルダー・バイシクル”。
税込1785円。
送料は別ですが、まぁリーズナブルかな?

ハンドルに装着するとこんな感じになります。

画像


2連装着のライトを片側はずさないといけませんが、ライトが要るような時間帯には多分写真は撮りませんから、よしとしましょう。

今日も帰りが遅くて写真は撮れませんでしたが、今後は走行中の写真なども写してみたいと思います。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブロガー仕様(笑) 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる