晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『丘の上の小さな街で』 白鳥和也

<<   作成日時 : 2008/08/22 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

『素晴らしき自転車の旅』『自転車依存症』の白鳥和也さんの自転車小説集。

画像


今までの作品の中で一番好きかも。

というのも、白鳥さんの作品は、自転車への愛に溢れすぎていて、それが時に宗教的なところにまで高まったりして、白鳥さんのペースについていかないとチギられてしまうおそれがあるのですが、本書は小説ということもあり、筆致がものすごく抑制されていて、それがかえって叙情性を生み出しているような感じで、とてもすんなりと小説の世界に入っていくことができました。

収録されている4作それぞれに違った味わいがありますが、『雑木林の丘』はちょっと藤村の『千曲川のスケッチ』っぽくて良いです。

表題作『丘の上の小さな街で』の舞台のモデルは飯田でしょうか?
『自転車依存症』の「坂野郎の詩」でも飯田は出てきましたね。

うーん、この夏は無理そうだけど、ちょっと飯田を目指したくなってきたぞ。
でも、新野峠を越えられるだろうか…?

ところで、今朝の中日新聞の週末おでかけガイドによると、明日静岡文化芸術大学で『自転車のまちづくり』という白鳥さんのフォーラムが開かれるらしいです。

うわぁ…、明日の午後は仕事を入れちゃったよ…。
残念です。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

本日の走行距離【70.48】km 走行時間 2時間56分 平均速度 23.9km/h 最高速度 47.5km/h




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎年、ゴールデンウィーク位に、飯田方面に走りに行きます。
153号で治部坂峠を越えて、飯田に向かっての500m7kmのダウンヒルが、全てを忘れさせてくれます。
来年は、151号で行こうかな?
少しは、道が綺麗になったのでしょうか?
大王151
2008/08/22 23:19
>大王151さん
153号と151号、どっちが楽なんでしょうね?151号の新野峠は万年工事中ですね。峠を越えた後の千石原までの下りは狭くて、あまり楽しめない感じです。
でも、もし都合が合えば来年ご一緒させてください。
chiezo
2008/08/22 23:31
初めておじゃまいたします。
白鳥和也でございます。
chiezo様、拙著のご購読とご紹介、
本当にありがとうございました。
こういうものが以前から書きたかったので、
ご感想は大変にうれしいです。
飯田はなかなかに面白い街でありまして、
機会がありましたら、「丘の上」を
ご案内したいものです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
重ね重ね、ありがとうございました。
白鳥和也
2008/09/05 18:15
>白鳥和也さん
ご訪問ありがとうございます。
ご著書の『静岡県サイクルツーリングガイド』は、私のコース選定の教科書にさせていただいています。
飯田も、ぜひ走ってみたいと思います。
chiezo
2008/09/05 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『丘の上の小さな街で』 白鳥和也 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる