晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『まちがいだらけの自転車えらび』 エンゾ・早川

<<   作成日時 : 2008/12/09 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は雨で、自転車もランニングもお休み。

というわけで、しばらく前にautumnさんが紹介されていた『まちがいだらけの自転車えらび』を読んでみました。

画像


すげぇ…。

いやぁ、開いた口がふさがらないとはこのことですね。
そりゃあ、賛否両論あろうというものです。

ここまで“俺様”な文章も珍しいのではないでしょうか?
自分と自分の店の客が絶対で、自分と考えの違う人間はみんな“バカ”。
基本的にはそういうスタンスですよね?
小学生的なレベルで言わせてもらうならば、「バカって言うヤツがバカなんだぞぉっ」。

官僚や公務員の汚職に腹が立つ気持ちはわからないでもないけれど、自分だってきっと“自転車屋”と一括りにされたくはないと思っているはずなのに、他人に対しては平気で一括りにしたり、ご自分で“想像力”という言葉を使っていながら、読む人の気持ちに対して全く想像力を働かせていない(追記にチラッと書かれているけれど、あれは想像したうちには入りません)。

善意に解釈すれば、あえて刺激的な言葉を使うことによって発憤を促す、という意図もあるのかも知れませんが、読んでいて不愉快なのには変わりはありません。

あちらこちらにいいことも書いてある(脚をとめている時間が長いとかえって疲れる、なんていうのは目から鱗でしたね)のですが、全体的な印象が悪いっていうのは勿体ない話です。
好きな教科でも先生の教え方次第で嫌いになる、というのはよくある話ですが、ご自分をソクラテスや孔子を例に出して語る割には、ちょっと人を導くタイプではないように思います。

もっとも、この迷いのない断言ぶりに惹かれる人も多いのだろうな、というのもわかるんですけどね。
読んでいくうちに、時々うなずいている自分が怖いです。

ちなみに私の自転車は、クロモリフレーム(国産ですけど)、105、手組みのノーマルホイール、と、タイヤがクリンチャーなのを除けば筆者のお薦めに近そうなんですけどね。

最後に、本文中に“誤字脱字から文字数に到るまでを完璧にしてからでないと脱稿できない”とまで書くからには、せめて本書では“完璧”にしておいてほしかったですね。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


まちがいだらけの自転車えらび―幸福な自転車乗りになるための正しいロードバイクの買いかた
双葉社
エンゾ早川

ユーザレビュー:
ちょっとピンぼけ開高 ...
もの凄くためになりま ...
表紙カバーの裏を見て ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
読んじゃいましたか(笑)
仕入れ筋の話は興味深々で読みましたが、他はちょっとねえ、、、、
これを読んでエイドステーションに行く人がいるのだろうか?と心配する私は、宗教に走らないタイプ(と自分では思っている)。
autumn
2008/12/10 20:10
>autumnさん
はい、読んじゃいました(^^)。
私もエンゾ教にはハマりそうもありません。
chiezo
2008/12/10 22:58
本屋さんでみかけました。4〜5冊本棚に表紙を出して並んでいました。買おうか迷いました(^^*)
梨苺
2009/01/07 21:47
>梨苺さん
この本はですねぇ…、初心者にはあんまりお勧めできませんね(^^;
でも、かえって初心者の方が腹は立たないかも知れません。
chiezo
2009/01/07 22:35
エンゾ氏自身が間違いだらけと酷評されている訳で・・・
通行人A
2011/09/28 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
『まちがいだらけの自転車えらび』 エンゾ・早川 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる