晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 『七つの自転車の旅』 白鳥和也

<<   作成日時 : 2009/05/13 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『BICYCLENAVI』の紹介には“小説家でエッセイイスト、白鳥和也氏の初となる紀行文集「七つの自転車の旅」が発売された。”とありました。

画像


“初の紀行文集”なんだ…。

何となく、今までの本も紀行文だと思い込んでいました。
普通のエッセイでも、旅情を感じさせるからでしょうか?

本書にはタイトルの通り、七つの旅が収められています。
北上、盛岡、仙台の旅、津軽から秋田への旅、北陸の旅、修善寺での走れなかった旅、白馬から糸魚川の旅、信州の旅、そしてしまなみ街道の旅。

ただ自転車で走るだけでなく、そこにいかにも白鳥さんらしい叙情性が加わります。
旅先での情景描写や、出会った人々とのやりとり、現代の日本を旅しているはずなのに、何故か懐かしく感じられます。

私は映画や音楽には疎いので、残念ながら時々置いてけぼりにされてしまうのですが、作品のバックにもずっと音楽が流れているような感じもします。

とは言え、何よりの魅力は、“自転車で旅に出たくなる”という点でしょうか。
特に北陸・白馬・木曽路については、車では何度も走ったことがあり、情景が思い浮かぶだけに、是非今度は自転車で、という想いを強く抱きました。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


七つの自転車の旅
平凡社
白鳥 和也

ユーザレビュー:
文学と呼べる紀行文じ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『七つの自転車の旅』 白鳥和也 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる