晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜名湖サイクル・ツーリング

<<   作成日時 : 2010/03/28 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

遅ればせながら、今年も浜名湖サイクル・ツーリングに参加してきました。

昨年は申し込み初日に定員オーバーとなってしまったこの大会、評判が悪かった先着順を抽選制に改め、参加料も3000円から5000円に大幅アップしての実施となりました。

昨年一緒に走ったぐりこさん、sumiちゃん、ikitakeさんが皆さん都合が悪くなってしまい、今年はJogNote組からは梨苺さんと私だけ。
代わりに、昨年は締め切られて参加できなかった百哩走大王からは、autumnさん、私ださん、Second Windさんなどなどが参加されていました。

一緒に走ったのは、梨苺さんと同僚のMさん、Sさんの4人。
Sさんは昨年の浜名湖、Mさんは昨年の天竜でイベントデビューしたばかりだし、梨苺さんは今回が初めてのロングライドということで、ほぼ最後尾をのんびりと走ってきました。

画像


チェックポイントA。
到着すると先に着いていたSさんから「飴しかくれないんですけど、どう思います?」と怒りの声(^^;)
見ると、長坂養蜂場の蜂蜜飴詰め合わせ。

画像


まぁ、スタートして10kmしか走っていないので、個人的にはそんなに補給は必要ないのですが、Sさんの気持ちもわかります。

チェックポイントB。
今年は気賀関所横の田園空間博物館に変更されていました。
昨年の河原よりはだいぶマシですね。
ここでは例年通り、気賀名物の“みそまんじゅう”。
例年通り、“一人一個”(^^;)

画像


せっかくなのでみんな別々のを選んで食べ比べv(^^)v

…と思ったら、提案する前にSさんは完食。
どうやら、チェックポイントAでの怒りは空腹からきていたものらしい(笑)。
残りの三人でシェアリング。
やっぱり、それぞれ個性があるものですね。
以前、みそまんを作っているお店が協力して、食べ比べセットを販売していたと思うのですが、今はやっていないのでしょうか?

この辺りでtwitterをチェックすると、すでにチェックポイントCに到着している人たちの“リステル浜名湖ごった返し”という情報が…。

最後尾だし、到着するまでには空くだろうと思ったのですが、とんでもない。
チェックポイントCは自転車の置き場もないほどの渋滞中でした。

係員の人が、
「ただいまコロッケと豚汁の方が時間がかかっております。おにぎりとジュースだけでいいという方は先にお渡しできます!」
とアナウンスしていますが、いやいや、その選択肢はあり得ないでしょ?
同じ参加料なのに、なんでコロッケと豚汁をあきらめなくてはならないのか(^^;)
というわけで、かなり待ちましたが揚げたてのコロッケをゲット。

画像


食べているうちに、さっきの混雑が嘘のように人が減っていきます。
やっぱりビリの方みたいです。

昼食の後は、腹ごなしに上り坂です。
今回はルートが変わって、峠が一つ増えていましたが、難易度としてはそれほどではありません。
従来からの坂の方が上り甲斐がありますね。

でも、梨苺さんも足を着かずに登頂♪

画像


…と思ったら、力を使い果たしたのか、ビンディングを外せずに立ちゴケ!
後半はかなりお疲れの感じでしたね。
もう少しペースとかも考えてあげられるとよかったのですが…。

チェックポイントDではいつもの“ウズラの卵の燻製”と飲むヨーグルト(今回は牛乳ではなかったですね)。
写真は撮り忘れました。

湖西市に入ると、正直コース的には面白みがありません。
浜名湖もあまり見えないし、住宅地の間を縫いながら新居関所を目指します。

チェックポイントE。
これもいつもの“うずまき”。

画像


美味しいんですけど、やっぱり1/3なのね……。
2000円も値上げしたんだし、これくらい何とかならないものですかね?

新居駅前では今年は自転車を押して歩けという指示がありました。
ここは、一人で走るときにもどこを走るべきか悩むところですから、イベントではやむを得ないかな?

国道1号線は、この時期には珍しい向かい風(東風)。
おかげで最後の浜名湖大橋は追い風になって、気持ちよく走り終えることができました。

戻ってみると、ファミリーの部に出たヨメさんは車の中で編み物(^^;)
ムスメは自転車のショーや講習で楽しんでいました。
講習に至っては、何と2回参加したらしい(@@)
どんだけ自転車好きよ!って感じですが、彼女の自転車で一本橋はキツいと思います。

画像


そんなこんなで丸一日楽しんできたのですが、さて、2000円の値上げをしただけの価値はあったのか?と言うと、正直なところ???ですね。
そもそもほんの数年前までは参加料は2000円だったわけですよね。
それが3000円になり、さらに5000円になり…。
以前ゴール後のアンケートに、『参加料が上がっても参加したい』という項目があったので、きっと“はい”と答えた人が多かったのでしょうけどね。

もちろん運営には、参加者の目には見えない部分でご苦労もあるだろうし、お金もかかることでしょう。
ブリーフィングの感じだと、昨年はかなり苦情もあったみたいですから、誘導係も増やしたのかも知れません。
でも、ね…。

地元の大会だし、自分自身はできれば継続して参加したいと思うのですが、昨年までのように他地域の方たちを「いい大会だからおいで」と無条件に誘えるような感じではなくなっちゃったなぁ、というのが正直な感想です。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね。これまでは、「とりあえず申し込んでみて」と誘えましたが、、、来年はよしておこうと思います。自歩道区間が長いのは苦痛です。
autumn
2010/03/31 23:51
>autumnさん
初心者が走るには、自歩道は安心で良いんですけどね。狭くて追い越しができないのはストレスが溜まりますね。
chiezo
2010/04/02 22:53
そうなんですね。2000円上がったとしても、参加費と内容が見合っていれば、でしょうね。
初参加の私はちえぞうさんとお友達のフォローアップのおかげでじゅうにぶんに楽しめました(^o^)
すごく気持ちよかったですし、完走できてとっても嬉しかったわ\(^o^)/ 
梨苺
2010/04/22 14:54
>梨苺さん
梨苺さんに喜んでいただけたなら、何よりです(^^)
何しろ2年越しでしたからね。
よろしければ、来年もご一緒しましょう!
chiezo
2010/04/22 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜名湖サイクル・ツーリング 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる