晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS ツール・ド・三河湖

<<   作成日時 : 2010/09/12 23:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2年ぶり、3回目の参加となるツール・ド・三河湖。
人気が過熱しすぎて、7月15日のエントリー初日には、0時10分にはエキスパートコースの定員が埋まってしまったほどの大会です。
誘っていた同僚たちもエントリー合戦に敗れ去り、今回は一人での参加です。

それでも会場に行けば大王の誰かはいるだろうと思ったのに、今回は大王からのエントリーもなかったらしい。
頼みの綱の地元・Tさんは今回はスタッフということで、本当に久々の単独走となりました。

6:50、マックの岡崎インター店でメガマフィンの朝食を摂って会場に向かいます。

画像


8:00、一人ならマイペースで走るだけなので、最後尾スタート。

20kmも走ると最初の難関、千万町坂。

画像


2年ぶりでもやっぱりキツい〜。
秋の定番、ツール・ド・三河湖、天竜サイクル・ツーリズム、渥美半島ぐる輪サイクリングにはそれぞれ坂が設定されていますが、私の中では千万町坂>新宮池>蔵王山、ですね。

少しくだって千万町町の茅葺屋敷を越えるとまたまた上り。
そんなにキツい坂ではないのですが、千万町坂で使い果たした脚にはツラいですね。

道の駅・つくで手作り村で休憩。
ここでは(生)フランク350円を食べるのがお約束。

画像


脂ギトギトで塩気が強いのが、疲れた体には嬉しいです。
ここで、スタッフをしていたTさんにご挨拶。

ここから旧・新城サイクリングターミナルまでがこのコースの白眉です。

画像


木陰・川沿い・微妙な下り・交通量少ない…、と言うこと無し!
快適快適〜!

しかし、幸せな時間にもいつか終わりが来ます。
旧・新城サイクリングターミナルのチェックポイントでパンとバナナの補給を受けると、

画像


そこからは徐々に上り始め、後半の難関・作手守義の坂へ。
こちらは千万町坂ほどの勾配は無いものの、ダラダラと続く坂がボディブローのように効いてきます。

やっとの思いで上りきると、山頂では2グループほどの人たちが休憩していました。

一気に下って三河湖方面へ右折。
三河湖沿いの昼食チェックポイントへ。

昼食は三河湖周辺の食堂に割り振られるのですが、スタッフたちの様子が変。
「エキスパートコースの先着50人は、ルートを外れて2.5kmほど上った山根屋さんです!おめでとうございます!」

スタッフ拍手してるけど、それ明らかにハズレだよね?
130km走るのに、さらに往復5km追加しろ、と?
「どうせ走るのが好きな連中だから、コイツらに行かせちゃおっ」

…、まぁ、スポーツコースの人たちとかを回すわけにはいかないのはわかりますけどね…。

画像



とっくに売り切れている脚に鞭打って上っていくと、昼食を済ませた人たちが下ってきます。
「頑張って〜!」
「へ〜い」

「あと2カーブくらいだよ〜」
「へ〜い」

…不思議な連帯感(笑)。

上り着いてみると、いかにも“民宿”といった感じの建物。

画像


昼食は仕出しタイプのお弁当でした。

画像


量は結構ありましたね。
お手伝いをしていた幼稚園くらいの子が、片付けをしながら、「どうしてこんなに残ってるの?」とお母さんに聞いていました。
目の前で言われちゃうと残せないので、おじさんは頑張って食べましたよ。

昼食を済ませてコースに復帰。
“山遊里”に立ち寄って、食後のデザートにソフトクリーム。

画像


ここまで来れば残りは30km程度。
しかも大半は下り基調です。
最後のチェックポイントで水分補給をした後はひたすら漕ぎ続け、15:30にゴールしました。

ゴールするとちょうどジャンケン大会が終わるところ。
これじゃあエキスパートコースの人間は参加できませんね。
スタッフの人に「前半でミスコースしませんでしたか?」と聞かれたけど、何人かミスコースがあったのかな?
私自身は何しろほぼ一人旅だったので、誰かのせいでミスということは無かったです。
何となくだけどコースも覚えてましたしね。

ゴール後は、岡崎城や駒立のブドウ狩りへ行っていたヨメさんとムスメと合流し、“若やぎ”さんで菜飯・田楽を食べて帰ってきました。

画像


仲間がいなかったのは残念でしたが、たっぷりと自転車を楽しんできました。
めでたし、めでたし。



……となるはずだったのですが、帰宅して車から荷物を下ろしてみると、サングラスがありません。
オークリーのレーダー・ピッチ。
ゴール地点の駐車場で着替えたときに落としたか?
一気にテンションダウンしたのは言うまでもありません(ToT)

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エキスパートコース、お疲れさまでした〜
スポーツと違ってかなりキツそうなコース設定ですね。
私では足切りになってしまいそう…

昼食は色々な民宿に割り振られるんですね。
私はチェックポイントのあったやまびこでしたが
やっぱり他の民宿のお昼ご飯が気になるわけで…w

このおよそサイクリングイベントとは思えない昼食が
人気の理由なんでしょうかね?
つっくん
2010/09/16 01:10
>つっくんさん
私は3年前が三河路さん、2年前が腰掛山荘さんで、今年が山根屋さんだったんですが、腰掛山荘さんのお昼が一番良かったような気がします。
次はやまびこさんにも行ってみたいですね。
chiezo
2010/09/17 00:02
昨年か?
二日酔いのまま、参加し(いつもか?)昼食時に足が攣りマクッタ痛い記憶があります。
補給は、大事です(大好きです)
朝飯抜きで、大会に行くとほぼ足攣ります・・・。
それも、両足
私だ
2010/09/20 20:46
>私ださん
今年はホント、寂しかったですよ。
来年は二日酔いでもいいから参加しましょうね。
chiezo
2010/09/20 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツール・ド・三河湖 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる