晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS お尻に馴染ませる

<<   作成日時 : 2011/06/10 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

崩壊したサドルの代わりに、新しいサドルを購入してきました。
画像


BROOKSのB17 Narrow。
スポーティなものも考えたんですが、やっぱりちょっとレトロな自分のバイクには革サドルが似合うかな?と。
どうせのんびりポタリングばっかりで、スポーティな乗り方なんてしないし(笑)。
でも、前と全くおんなじではつまらないので、今回はブラウンにしてみました。
画像


肝心のバイクの方は、ただいま固着したシートポスト相手に悪戦苦闘中なのですが、シートポストが外れなければとりあえず今の状態のままサドルを取り付けることになります。

さて、革サドルを使用するためには、事前に儀式を行わなければなりません。

お尻に馴染みさえすれば最高の乗り心地の革サドルなんですが、馴染むまではその硬さに地獄の苦しみを味わう人もいると言います。
そこで、早く馴染ませるためにオイルを塗り込みます。
(前のサドルは自分に合っていたのか、一度もお尻が痛くならなかったんですけどねぇ)
画像


まずは座面。
オイルは BROOKS の PROOFIDE を使用しました。
別に純正品じゃなくても、靴用のミンクオイルでもいいみたいなんだけど、走るようになってからはスーツでもランニングシューズなので(笑)、革靴用のオイルなんて持っていません。
表面は薄くで大丈夫らしい。

裏面にはしっかりと塗り込みます。
ミソノイさんで聞いた話では、ドライヤーで暖めるとよく染みこむということです。

裏側に油を塗り込むのは、お尻に馴染むのを早くすることのほかに、タイヤからの水跳ねに対して防護膜の役割をすることもあるそうです。
確かに、前のサドルも裏側はドロドロでした。

今度のサドルは大事に大事に乗って、自分仕様のサドルを育てていきたいと思います。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、ここのプロモデルを持っていてクロモリ自転車に装着したのですがお尻に合わず?三角木馬?状態。倉庫に眠っています。もう一度出してきて試そうかな?
私だ
2011/06/11 07:34
>私ださん
やっぱりクロモリには革サドルをつけたくなりますよね。私も三角木馬状態にならないことを祈っています。
chiezo
2011/06/11 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
お尻に馴染ませる 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる