晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS お伊勢参り

<<   作成日時 : 2011/07/24 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜突然思い立って、お伊勢参りをすることになりました。

そもそも、伊勢神宮へ行きたいというのは、昨年伊勢湾フェリーが廃止されるというニュースを見て、フェリーが廃止される前に行きたいね〜、という話になったから時からの念願だったのです。

その後周辺自治体の補助などもあって、フェリーは存続することになってお伊勢参りの話も立ち消えになっていたのですが、行くんだったらやっぱりフェリーで、ということになりました。

でも、やっぱりフェリーは割高感があります。
1台プラス3人の往復で17100円と、結構な金額に。
1000円高速が実施されていたときにはさぞ苦戦したことでしょう。

伊勢湾フェリーに乗るのは、3年ぶりくらい。
今日は波も穏やかそうです。
画像


ムスメは人生2回目のフェリー。
何だか嬉しそうにあちこちウロウロしています。
画像


鳥羽からは、伊勢志摩スカイラインへ。
海の近くからあっと言う間に山の中。
こちらも1220円と伊勢二見鳥羽ラインの200円に比べてかなりお高いので、走る車も少ない感じです。

でも、山頂レストハウスからの眺望は抜群。
360°、海も山もしっかり見渡せます。
画像


山を下りたら目の前は内宮。
朝一のフェリーで来たおかげで、駐車場も割とスムーズに入れました。
(本当は外宮の方から参拝するものらしいですけど…)

宇治橋を渡って、神様の世界へ。
前回来た時は、走って渡ろうとして衛士さんに止められたっけ(笑)。
画像


五十鈴川「御手洗場」でお清め。
こういうことには妙に律儀なムスメ。
画像


皇大神宮(正宮)は階段の下でしか撮影ができません。
画像


無事参拝を済ませて、おはらい町へ。

何はともあれ、“赤福氷”
画像


最近Twitterなんかでも何度か見かけて、是非食べてみたいと思っていたんですよね。
美味しい〜〜〜!

ムスメはさらにサザエのつぼ焼きも。
画像


私たち夫婦は二人ともサザエが苦手なので、ムスメは人生初サザエです。

そして、“わらじや”さんで昼食。
朝からTwitterで「伊勢へ行くなら伊勢うどんてすね」みたいなことを書かれていたので、伊勢うどんは食べるのがデフォルトなんですが、せっかくなので松阪牛も食べたい。

ので、“松阪牛の牛丼と伊勢うどんのセット”(笑)。
画像


痩せないわけです。
おまけにサザエを食べたムスメが、お腹いっぱいで昼食を残すものだから、そちらもお手伝い…。

食後は腹ごなしにブラブラ。

すると、おかげ横丁で“招き猫の絵付け”をやっています。
絵付けって言っても、マジックですけどね。
でも、ムスメとヨメさんにはヒット。
画像


完成したのがこちら。
画像


金色がヨメさん(右手を上げているので金運)、シルバーがムスメ(左手を上げているので人のご縁)。
サマージャンボ、当たるといいなぁ…。

続いて猿田彦神社。
画像


猿田彦は天孫降臨の先導を務めた神様で、“ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ"おみちび き"になる大神”なんだそうです。

ここには芸能の神様を祭る佐瑠女神社もあるので、歌があまり得意でないムスメのためにお参りしてきました(笑)。

次は月讀宮。
月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)・月讀宮(つきよみのみや)・伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)・伊佐奈弥宮(いざなみのみや)の4つの社殿が並んでいて、ちょっと不思議な雰囲気です。
画像


最後は外宮(ホントに参拝順序がメチャクチャですが…)。

衣食住・産業の神、豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祭りしています。
「衣食住に困りませんように…」
画像


いやぁ、神様三昧な一日でした。
御利益、あるといいなぁ。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お伊勢参り 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる