晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS トピークのトライバッグ

<<   作成日時 : 2012/07/24 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、御前崎まで自転車で走ったとき のこと。

以前も書いたように、私のスマホ(MEDIAS LTE N-04D)と腕時計(CASIO GB-6900)はBluetoothで連携していて、“サイクルジャージで自転車に乗っている時なんかに着信して、発信者を腕時計で確認できれば、自転車を停めて対応すべき相手かどうかがすぐにわかって便利”だと考えていたのですが、思わぬ落とし穴がありました。

Bluetoothは、間に体が入ると途切れてしまう!

Bluetoothヘッドフォンを着けて走っている時でも、腕振りのはずみにiPod touchとヘッドフォンの間に体が入ると音が途切れたりするので、わかっていたことなんですが…。

サイクルジャージの背中ポケットにスマホを入れていると、腕時計との間に思いっきり体が入ってしまうんですね。

ということは、スマホは体より前にないといけないわけです。

つまり、ハンドル周りにスマホをセットしないといけません。

そこで思い出したのが、トピークのトライバッグ。
画像


数年前に購入したまま、お蔵入りしていたものがあったはず。
あれにスマホを入れたらどうだろう?

入れてみると、ジャストサイズ!(他のものは何にも入りませんが…)
画像


ただ、お蔵入りしていたのには理由があって、このトライバッグ、無骨なアルミバイクを想定して作られているらしくて、私の繊細なクロモリバイクだとベロクロ部分が余ってしまって固定できなかったんです。
走っていると、すぐに倒れちゃう(><)

ベロクロ部分を何とかしないといけないなぁ、と思って検索してみると、やっぱりクロモリバイクの皆さんは苦労されているようです。

そんな中、トップチューブを太くするというアイディアを発見!

おおっ、私はベロクロを付け替える方向でしか考えてなかったんだけど、これはちょっと目から鱗。

早速ホームセンターへ行って、ホースの凍結防止用チューブを買ってきました。
画像


これを適当な長さに切って、自転車に合わせて緑色にスプレーして(庭の鉄棒が思いがけず役に立ちました)、
画像


自転車に取り付けてみると……、
画像


悪くないのでは?(不器用なので塗りムラは我慢…)

ステム側は100均で買ってきたベロクロで長さ調節しています。

スマホがデカいので、スマホを入れただけでいっぱいになってしまいますが、それでも倒れることもないし、膝とも干渉しません(ヒルクライムの時は外した方が良さそうだけど)。

体が障害物にならないのでBluetoothも途切れないし、一応思った通りにできました。
画像


ちょっと嬉しい

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トピークのトライバッグ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる