晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS ブライトン訪問

<<   作成日時 : 2012/08/09 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンタベリーからバスで1時間半、イギリス有数のシーサイドリゾート、ブライトンを訪問してきました。

ブライトンはジョージ4世が庇護したことによって発展した街で、彼は休暇の大半をこの街で過ごし、ロイヤルパビリオンを建造しました。
日本で言ったら、葉山御用邸でしょうか?(違うか?)

ブライトンの海辺へ出てみましたが、8月のシーサイドリゾートとは思えないほどの寒さ。
泳いでいる人もいません。(って言うか、海に入っている人がいることが、そもそも変。)
画像


ブライトン・ピア。
画像


ゲームセンターや遊園地のある巨大な桟橋です。
風がしのげるのが嬉しいです(夏の台詞じゃないですねぇ)。

ゲームセンターの2階にあるトイレ。
画像


果たしてこれが便器なのか、手洗い場なのか、一瞬迷ってしまいます。

海辺へ出てフィッシュ&チップス。
画像


リゾートへ来て、なんでフィッシュ&チップスか?と思いますが、考えてみれば、日本の海水浴場の海の家で焼きそばを食べるのと同じようなものですね。

ロイヤルパビリオン。
画像


ジョージ4世によって建造されたインド風の建築物です。
ちょっとイギリスっぽくないな、と思いましたが、インドはイギリスの植民地でしたね。

内装は中国風。
竜や蓮、中には十二神将みたいな意匠もあって、あ〜、写真撮りたい〜!(でも、撮影禁止)

イアホンガイドもあって(英語ですけど)、なかなか楽しめました。

写真が撮れなかったので、売店で絵葉書を購入。
竜が火を吹いていて、その火が花になっているシャンデリアと、十二神将が描かれたシャンデリア。
画像


午後からはだいぶ暖かくなってきて、パビリオン前の芝生にもたくさんの人が出てきて、リゾートらしくなってきました。
画像


本当はせっかくのリゾートなんだから、仕事じゃなく訪れたいところですね〜。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブライトン訪問 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる