晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 見ぃつけた!

<<   作成日時 : 2012/08/27 22:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

太宰治の『富岳百景』にこんな一節があります。
富士吉田で青年たちと酒を飲んだ“私”が街を歩くシーン。

 そつと、振りむくと、富士がある。
 青く燃えて空に浮んでゐる。
 私は溜息をつく。
 維新の志士。
 鞍馬天狗。
 私は、自分を、それだと思つた。
 ちよつと気取つて、ふところ手して歩いた。
 ずゐぶん自分が、いい男のやうに思はれた。
 ずゐぶん歩いた。
 財布を落した。
 五十銭銀貨が二十枚くらゐはひつてゐたので、重すぎて、それで懐からするつと脱け落ちたのだらう。
 私は、不思議に平気だつた。
 金がなかつたら、御坂まで歩いてかへればいい。
 そのまま歩いた。
 ふと、いま来た路を、そのとほりに、もういちど歩けば、財布は在る、といふことに気がついた。
 懐手のまま、ぶらぶら引きかへした。
 富士。
 月夜。
 維新の志士。
 財布を落した。
 興あるロマンスだと思つた。
 財布は路のまんなかに光つてゐた。
 在るにきまつてゐる。
 私は、それを拾つて、宿へ帰つて、寝た。


今日は明るいうちに職場を出られたので、遠回りをして帰ろうかと思ったのですが、自転車のところに来てみるとライトが片方ありません(私は2灯にしています)。

どうやら通勤途中に落として来たようです。
出がけにハンドル周りをいじっていて、通勤の途中でライトの向きを直したのを覚えているので、そこまでは付いていたことは間違いありません。

遠回りは諦めて、今朝通勤に使った道を帰ることにしました。

今朝は途中で振り込みをしたので、いつもとは経路が違います。
一ヶ所、段差がキツくてビックリした箇所があったので、一番怪しいのはそのあたりです。

……ありません。

まぁ、丸一日経ってますからねぇ。

と思いつつ、さらに朝通った道を戻っていきます。

実は今朝は大型車をエスケープしようとして道路じゃないところに入り込んじゃったんです。
ロードバイクで走るようなところじゃないので押して歩いたんですが……、

ありました!
画像


路のまんなかに光つてゐた”んじゃなくて、草の中に埋もれていましたが…。
画像


道路だったら無くなっていたかも知れませんが、多分今日はここを誰も通ってないんじゃないかな?

よかったぁ。
半分諦めていたので、結構嬉しかったりしますv(^^)v

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見ぃつけた! 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる