晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 明るい背中

<<   作成日時 : 2013/03/09 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

トップファイヤーに代わるヘルメットに付けるライトとして、KNOGのBLINDERを購入したわけですが、実はもう一つ候補がありました。

こんな風に、ヘルメットの後ろに付けるファイバーライト。
画像


仕組みとしては、“光る靴ひも”と同じかな?
知り合いの中にも付けている方がいて、これもかなり明るくて良さそうだな、と思っていたんです。

で、自転車屋さんにそれっぽいものが置いてあったので買ってみたんですが……
画像


何か違う……?

注意書きには45度以上曲げないで、みたいなことが書いてあって、それじゃあヘルメットの曲線に合わせてカーブさせるということが出来ないじゃありませんか。

よく調べてみると(だから買う前に調べなさいって…)、この“ファイバーフレアー”という商品、フレキシブルに曲がるヘルメットに付けるタイプの“M.V.P”というモデルと、シートポストやトップチューブに取り付ける曲げられないタイプのモデルがあるらしい。

ガァァァァァァン!
またやっちゃったぁぁぁぁ。
こういう、よく調べないで買っちゃって、実は自分には使えないモノだったといって失敗するパターン、ものすごく多いんですよね……。

学習しようよ>自分。

自転車本体にはすでにリアライトを二つ付けているし、バーエンドにはルーモスも付けているし、もう取り付ける場所がありません。

そこで、今回買ったファイバーフレアーはバッグに付けることにしました。

通勤用のバッグとしてノースフェイスのヒューズボックスを使っているんですが、こいつに付けてみたところ、長さがピッタリ。
画像


これだったら、『間違って買っちゃった』じゃなくて、最初からバッグ用に買ったんだと言っても通用しそうです。
(誰に言い訳するんだ?という話ですけど)

300m程度の視認性はあるそうなので、KNOGのBLINDERと合わせて、後方からの視認性はかなり高いんじゃないかと思います。
画像


でも実は、注意書きには“「衣服」「バック」などには取り付けないでください”とも書いてあるんだけど、大丈夫だよね?

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明るい背中 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる