晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS BRM928ハッピードリンク諏訪湖300

<<   作成日時 : 2013/09/28 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AJ静岡の「BRM928ハッピードリンク諏訪湖300」、走ってきました。

例によって例の如くの練習不足で、いつもの通り『何で申し込んじゃったんだろう?』と後悔しながら、朝4時起きで清水に向かいます。
テンションが低いのは寝不足のためでもありますが。

スタート会場の駿河健康ランドは、駐車場を使うためには入浴か宿泊が必要ということで、終わったら直帰予定の私は清見寺近くの公園に駐車して現地に向かいます。

6時からブリーフィング、6時半スタートです。
画像


肌寒いけど快晴!
前途を祝福してくれているようです。
画像


画像


最初の押しボタン式信号で小グループが形成されたので、このまま行けばルートの心配はないかな?なんて思っていたら……、

スタートして10kmでまさかのパンク(ToT)
画像


何だよ、全然祝福されてないじゃん!
そう言えば昨夜は脚が攣って目が覚めて、それで寝不足だったんだよ…。
祝福どころか呪われてるじゃん。

と、もうそのまま帰っちゃいたくなりました。

見ると2mm程の金属片がタイヤに突き刺さっていました。

蒲原駅で座り込んでパンク修理スタート。

このタイヤ、春のブルベの後でホイールごと交換してから初めてのパンクなので、固くて固くて全然はずれません。

悪戦苦闘すること40分、ようやくチューブ交換を終えて手を洗おうとすると、蒲原駅のトイレって改札の中にしか無いんですね。
駅員さんには「そういうのはコンビニかどこかで」と冷たくあしらわれ……。

近くのコンビニを借りて手を洗い、念のためにウエットティッシュも購入。

そんなことをしている間に7時スタートの人たちも通り過ぎて、恐らく最後尾だったんじゃないかな?

じたばたしても仕方ないので、焦らずマイペースで行くことに。

それにしても今回のルート、清水から諏訪湖の往復ということで、キューシートもものすごくシンプルです。
曲がる指示のないところは基本直進ということはわかるんですが、ついついメインっぽく見える道の方に入りたくなってしまって、何度かミスコースをしかけながら走っていきます。

身延の手前で久しぶりに他の参加者発見。

でも、7時スタートの人たちで、当然6時半スタートの人は影も形も見えません。

と、道端に自販機コーナー発見。

今回のブルベ、しばらく前までは「BRM928諏訪湖300」という名称だったはずですが、いつの間にか「BRM928ハッピードリンク諏訪湖300」に変わっていて、“ハッピードリンクって何よ?”と思っていたのですが……、
画像


これかぁ!

そう言えば、山梨や長野ではよく見かけますね。

鰍沢。
キューシートに「旧鰍沢市街地へ」って書いてあったんですが、行ってみると昔静岡にいた頃にR52でスキーに行くときに使っていた道。
いつの間にかバイパスができて、“南アルプス市”なんて洒落た名前になっていたから気づきませんでした。
知っている道を走るのは気が楽です。
でも、地味にずっと上り坂。
『帰りは下り坂だから』と念じながら走ります。

韮崎に入って、100km地点。
八ヶ岳が見えてきました。
画像


R20に入って諏訪湖に向かいます。
ここから富士見峠までが今回の最難関。
延々と上り続けます。

125kmあたりからは折り返して戻ってくる参加者とすれ違いはじめます。
軽く手を挙げるだけですが、挨拶をしていると気が紛れるし、ミスコースしていない証拠なのでありがたいです。

富士見峠。
画像


ここからは下り。
でも、折り返したら上らなくてはいけないので、あまり下らない方が嬉しいなぁ。
なんて思いつつ。

諏訪市に入ると、交通量が多くなります。
諏訪大社の前宮やら、
画像


諏訪大社の上社やら、
画像


今度は時間がたっぷりあるときに来たいですね。

そして15時、折り返しになるPC1ヤマザキデイリーストア諏訪湖畔店に到着。
ここまでも1時間に1回くらいはおにぎりとか食べていたんですが、ここで一応昼食(レシートも要るし)。
画像


それにしても、諏訪湖なんて自転車で来ることになるとは思わなかったなぁ…。
画像


しかも、まだ半分だし。

気を取り直して復路スタートです。
もうすれ違う参加者はほとんどいません。

富士見峠までの登り返しさえ頑張れば、あとは下り基調のはず。

富士見峠を越えて一気に下ります。

さ、寒いっ!

私よりも年輩の方が、下りの途中でジャージを着込んでいました。
私もアームウォーマーとウインドブレーカーを装着しましたが、まだ寒い。
もう少し厚着できるように持ってくればよかったなぁ。

ハッピードリンクで今季初のホットドリンク購入です
画像


ハッピー♪

200km地点。
往路に八ヶ岳を写した場所ですが、今度は正面に富士山が見えました。
この辺りの人は八ヶ岳と富士山の両方が眺められるんですね〜。

でも、この辺りからはすっかり真っ暗。
やっぱり私の走力だと、ラスト100kmは夜間走行になっちゃいますねぇ。

腹拵えにコンビニに寄ると、サランラップを買って腕に巻き付けている参加者が…。
私よりも薄着の人がいました〜。

何となくペースが合ったので、その後清水まで、トイレ休憩などで多少離れましたが、ほとんどご一緒させていただいちゃいました。
実は私の遠近両用コンタクトは暗くなると極端に見えなくなっちゃうので、キューシートが全然見えなかったんです。
若い彼(老眼のつらさなんて知らないだろうなぁ)が一緒だったおかげで、ものすごく心強かったです。

富士川東岸は多少のアップダウンはあるものの、1時間に20km強くらいのペースでは走れたので、最後はヘロヘロになりながらも23時前に無事にゴール。
画像


3月のブルベよりも20分くらい早くゴールできました(パンクがなければもう少し早かったですね)。
アップダウンも3月のコースより楽だったような気がしますが。

いやぁ、16時間半、たっぷり楽しんじゃいました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

帰りの車ではさすがに眠くて、牧之原SAで5分だけ仮眠。
0時半に帰宅しました。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BRM928ハッピードリンク諏訪湖300 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる