晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓道自転車

<<   作成日時 : 2014/02/13 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は自転車に関する道交法のネタでしたが、一昨日の弓道の大会でもこんな話がありました。

大会前の打ち合わせの時に、競技委員長から「弓を自転車で運ぶのは道交法違反だから云々」というお話があったのです。

まぁ今までも薄々感じてはいましたが、『うわぁ、委員長、それ言っちゃいますか?』という感じです。
(大会のあとで、他の方からも相談されました)
何しろ、私自身、高校生の時には普通に自転車で運んでましたからね。

都会の高校生は知りませんが、自転車通学率が95%とかいう地方都市の高校生が、試合に行くのに自転車を使うのは、ごく自然な話です。
傘差し運転やスマホをいじりながらの運転は違反だと知っている高校生でも、弓を持っての移動はダメだなんて思ってもいないのでは?

ご存じない方もいらっしゃるでしょうが、弓を持って自転車に乗る場合、たぶんほとんどの高校生は、右肩に弓を載せて右手で弓とハンドルの両方を押さえながら乗っています。
危ないと言えば危ないですね。
ハンドルはぐらつくし、右手のブレーキ操作も遅れるでしょうし。
高校時代の同級生などは弓の先が前輪のスポークに絡んでしまい、前輪がロックして自転車ごと宙を舞ってしまったこともあるし。

静岡県道路交通法施行細則によると、

“第9条 法第71条第6号の規定による車両等の運転者が守らなければならない事項は、次に掲げるものとする。
(5) 道路で、物を手に持ち又はかつぐ等のことにより著しく視野を妨げ又は安定を害するような方法で車両を運転しないこと。”

となっています。

要するに、傘でも弓でも、あるいは買い物袋でも、手に持って乗っちゃダメなんですね。
買い物袋はもちろんカゴに入れればOKです。
傘に関しては、大阪のおばちゃん愛用の“さすべえ”なんかはそこら辺の法の隙間(手で持ってないも〜ん)を衝いた商品ですよね。
でも、弓は?

先日、自転車好きな高校生が、こんな工夫をして弓を運んでいました。
画像


画像


ちゃんとヘルメットをかぶって走っている子たちです。

手で持って走るより安全そうだし、なかなか考えたなぁ、と思ったんですが、実は道交法施行細則にはこんな規定もあって、

“第7条 法第57条第2項の規定により軽車両の運転者は、次の各号に定める乗車人員又は積載物の重量、大きさ若しくは積載の方法の制限をこえて乗車をさせ、又は積載をして軽車両を運転してはならない。
(3) 積載物の長さ、幅及び高さの制限は、それぞれ次のとおりとする。
ア 長さ 自転車にあつてはその積載装置の長さに0.3メートルを加えたもの

自転車の長さプラス30cm以内じゃないと違反になっちゃうんですよね。
この写真だと、30cmは超えていそうですね。
う〜ん、ダメか……。

弓道場に来るおじさんたちの中には、原付で弓を担いでくるような強者も多いんですけどねぇ。

弓道と自転車は相性が悪そうです。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓道自転車 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる