晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 獲得標高トレーニング

<<   作成日時 : 2014/06/24 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに『FUNRiDE』を購入。
画像


富士ヒルクライムの1歳刻みランキングも載っているし。
画像


ちなみに半分よりは上にいました〜。

ほっ。

しかし、同い年で一番速い人は、私より30分も速いんですね。
シルバーかぁ……。

私も来年こそはブルーを卒業して、ブロンズを目指したいものですねぇ。
画像


さて、今月号の特集は『“獲得標高” 新トレーニング』

通常は距離を目安に行うトレーニングを、視点を変えて、獲得標高を目安にしてみようというものです。

そうすることによって、自転車に必要な筋肉を強化しやすくなり、短時間でも効果が期待できるんだとか。

なるほど〜!

でも、言うは易く行うは難し。
画像


週末ライドの獲得標高の目安は、この表によると、ビギナー600m、ノーマル1000m、チャレンジ2000mとなっています。
ちなみに私の普段の自転車通勤だと、往復20kmで獲得標高は100m程度(笑)。
ほとんど平地なので、むしろ100mもあったことにビックリですけど。

では、ノーマルの1000mってどれくらいかと言うと、富士ヒルクラで1255mなんだそうです。
毎週末に富士ヒルクラ並の獲得標高?
無理〜〜〜(笑)。
そんなに頑張れれば、とっくに90分切りしてますよ。

ちなみに、やたらと上りが印象に残っている“とよはしとよねサイクルマラソン”でも、155km走って獲得標高は1700m程度らしい。
獲得標高2000mって、どんな世界よ?

でも、実は秋に行われるBRM927北遠200の獲得標高はルートラボを見ると3500mくらいあって、春にリタイアした茶畑300よりも獲得標高は多いんですよね。

この夏は暑さに負けずに獲得標高トレーニングに励まないと。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
獲得標高トレーニング 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる