晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 不死鳥の如く

<<   作成日時 : 2014/06/02 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、富士山から下山して北麓公園に到着したとき、一人のご婦人に声を掛けられました。

「ブログをやってらっしゃいます?」

ええ、まぁ、こんなブログですけど。

「先日、小布施にいらっしゃいました?」

???
小布施は、ここ数年行ってないですねぇ。

どうやら人違いのようでした。

で、その方がなんで私に声を掛けたのかというと、私が着ていたジャージなんです。
どうやらその方のブログをやっているお知り合いが、昨日の私と同じジャージを着ていらっしゃるらしい。

そのジャージがこちら。
画像


画像


パールイズミの和柄ジャージ、今年のモデルは『鳳凰』です。

このシリーズも、一昨年の『侍』昨年の『夜桜』と3枚目になりますが、ホントにツボを突いてきますね?。

鳳凰の尾羽がアルカンシェルカラーになっているのがポイントです。

鳳凰と言えば鳥たちの王なんですが、四神の朱雀や西洋の不死鳥などと同一視されることも多いらしく、ホルヘ・ルイス・ボルヘスの『幻獣辞典』にも“中国のフェニクス”として鳳凰が紹介されています。
画像


実は私も“不死鳥の如く”復活することを期してこのジャージを購入したんです。
残念ながら昨日のヒルクライムでは華麗な復活とはいきませんでしたが、ジャージに恥じないように、飛ぶように駆け上りたいところですね。

あー、でも坂を上るんなら、鳳凰よりコンドルの方がいいかも。(って、『シャカリキ!』を読んだ人にしかわかりませんねσ(^_^;))
画像


さて、件のご婦人が探していた鳳凰ジャージの方ですが、“鳳凰”“ジャージ”“小布施”で検索するとヒットする方がいるので、きっとこの方ですね。

そう言えば、小布施の岩松院の天井には鳳凰が描かれていましたね。
あの絵を鳳凰ジャージで見に行くというのは素敵なアイディアです。
真似しちゃおうかな?(笑)

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
不死鳥の如く 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる