晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 背負うバケツ

<<   作成日時 : 2014/09/11 23:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

通勤用のバッグを新調しました。
画像


通勤用のバッグには、ここ数年ノースフェイスの“ヒューズボックス”を愛用してきたのですが、
画像


残念ながらファスナー部が破れてきてしまい、開閉するたびにファスナーが引っかかるんです。
ちょっとしたことなんですが、一日に何度も開閉していると結構なストレスになります。
画像


形や使い勝手は気に入っていたし、“ヒューズボックス”を買い直してもよかったのですが、ここは以前から気になっていたオルトリーブのメッセンジャーバッグを購入することにしました。

気になっていた最大のポイントは、完全防水。
オルトリーブと言えば防水。
背面にも堂々と WATERPROOF MESSENGERBAGS とプリントされています。

創業者のオルトリーブ氏が自転車旅行中に激しい雨に見舞われ、衣料などをずぶ濡れにしてしまった経験から会社を設立したという経緯があるそうです。

雨の日には基本的に自転車通勤はしないのですが、帰りに降られることは当然あるし、PCやスマホなどの電子機器だけでなく、濡らしては困る紙類を持ち歩くことも多いので、防水性能は高いに越したことはありません。
その点このバッグは、いざという時にはバケツの代わりになる!というくらい防水性能に自信を持っています。

こういう、“語れる”スペックがあるモノに弱いんですよね〜。

こちらの動画では、シャワーの水を掛けてテストしています。


逆に、Amazonのレビューでは川や湖で浮き輪にしている(笑)なんてのもありましたが、本当かな?

それにしてもデカイです。
画像


通勤時に背負うと、背中全体がオレンジ色に隠されてしまいます。
背後からの視認性も考えてオレンジをチョイスしたので、目立つのは歓迎ですが。

容量は“ヒューズボックス”と同じ30Lのはずなんですけどね。
画像


ちなみにカタログ値はH50×W39×D15.5pの30Lです。
“ヒューズボックス”の方はH48.5×W33×D15cmの30Lなんですが、並べてみると高さの差は明らかに1.5cm以上ありますよね。

横から見ると、厚さはそんなに差が無さそうです。
画像


これだけ大きければ、通勤時の着替え・弁当からランニングウェアやシューズまで余裕で持ち運べるし、何を詰め込んでもかなり頑丈みたいだし、ガシガシ使い込んでいきましょう。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背負うバケツ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる