晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 修業し直さなくちゃ

<<   作成日時 : 2015/07/05 19:40   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

レイクハマナ・トライアスロン大会に参加してきました。
画像


初トライアスロン、いやぁ、非道い目に遭いました(笑)。

朝起きると結構な雨。
その時点でテンションは下がりっぱなし。
スイム中止にならないかなぁ?と思いつつ大会HPを見ると、“予定通り開催”と……orz

やむを得ず会場に向かいますが、とにかく勝手がわかりません。
バイクを預けたり、ウエットを着るタイミングが、ね。
この前の富士ヒルクラの時にとくさんが「自転車の大会はアウェー感が半端ない」って仰ってましたが、その気持ちがよくわかります。
画像


それでも、Yさんがスイムのボラをされていたので、ちょっとだけ心強かったです。

スイムのスタートに並ぶと、ヌミノースさんが。
「真っ直ぐ泳げているか、遠くの山の形を覚えておいて、2回に1回はヘッドアップで確認すると良い」とアドバイスをいただきました(が、それどころじゃありませんでした……orz)

そもそも開始式の時点で雲行きが怪しかったんですよ。
役員の方のコースの説明で、

「3号艇がいるところまでは足が着きますから」

って。

ん?
3号艇から先は足が着かないってこと?
私、今回のコースは足が着くって言うから申し込んだんですけど……?

スタートしてしばらくは確かに余裕で足が着いて、泳ぐより歩いた方が速いくらいだったんですが、3号艇を越えてからは本当に足が着かなくなって、ジ・エンド。
足が着かないとなると、泳げるはずの距離が全然泳げなくなっちゃって。

以前伊藤ちゃんから「パニックになったり、疲れたりしたら、仰向けに大の字になりプカプカ浮きながら呼吸を整えると良い」って教わっていたので、とりあえず仰向けになって浮く。
で、そのままコースの目印になっているロープに掴まって進む(笑)。
時々泳ぐものの、すでに心が折れているのですぐロープに掴まる、の繰り返し。

もうダントツのビリなので、監察の船もサーフボードもみんな私の周りに集合。

「大丈夫ですか〜?」
「大丈夫で〜す(大丈夫じゃないけど)」
「来年はもう少しロープを下にしておいてやるからなぁ」
「いや、来年はもう少し泳げるようにしてきま〜す」

ようやく足が着くようになって、あとはひたすら歩く!
一体750mのうちのどれくらいをちゃんと泳いだんだろう?

ビリ2の人から200mくらい遅れてスイムアップ。

まぁ、スイムでビリになるのは想定内。
って言うか、私より遅い人がいたらビックリしちゃいますから。
でも、ここまで疲れるのは想定外で、バイクに乗っても全然脚が回りません。
何人かは抜けたと思うんですが。

ランはもうジョギングペース。
私が出たスプリントディスタンスはランコース2周なんですが、オリンピックディスタンスの人達は4周で、結構ヘロヘロで走っている人もいて、そんな人達と同じくらいのペースで走るのがやっと。

そんなこんなで、1時間43分ほどかかってゴール。
画像


いやぁ、やっぱりスイムのダメっぷりが全てですねぇ。
ヨメさん(元水泳部)がタイムを見て絶句してました(笑)。
バイクもランも、それをカバーできるわけじゃないし。

もうね、全種目鍛え直しですよ。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
修業し直さなくちゃ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる