晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリナックスプレス

<<   作成日時 : 2015/10/23 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間ほど前の『SmaSTATION!!』(スマステ)で、“秋の最新アイデア文房具ベストセレクション17”が放送されていました。

その中で気になったのが、コクヨのハリナックスプレス。
画像


なんか、人気みたいですよね〜。
ただ、私が気になったのはその使い勝手とかではないんですけどね。

コクヨからは針の要らないステープラーとしてハリナックスが発売されています。

私もハリナックスではない他社製品ですが、似たようなものを持っています。
画像


でも、私はこの穴を開けて綴じるタイプはあんまり好きじゃないんですよ。
画像


そのまま保存しっ放しならいいんですが、改めてコピーをとろうとか思うと、バラすのが面倒だし、穴は開いちゃってるし。

で、穴を開けないで、しかも針も使わないタイプのステープラーが欲しいなぁ、と思ってあれこれ探した結果、見つけたのがリヒトラブのクリップレス M6-24。
画像


数年前になりますが、渋谷の東急ハンズまで行って買った記憶があります。

ものすごく高価だった記憶もあります(今見ると、定価は8100円!)

ハンドルをゆっくり押すだけで、針を使わずに紙が綴じられる、という点が気に入って愛用していたのですが…、

コクヨのハリナックスプレスはほとんど同じ機能を持っていて、しかも定価は1100円!
画像


もう、衝撃のお値段設定ですよ。

私はリヒトラブを持っているんだからハリナックスプレスを買う必要は無かったんですが、昨日たまたま大きな文具店へ行く用事があって、そうしたら店に入った途端、一番目立つところに置いてあるんですね。
ホントに人気なんだ?

で、ついつい買っちゃいましたよ。
700円くらいでした。

同じ店にリヒトラブのクリップレスも売られていましたが、もう、こっちをわざわざ買う人っていないんじゃないかな?

で、使ってみると、さすがに後発機種だけあって、リヒトラブより一工夫されています。

リヒトラブのクリップレスは、基本は針式のステープラーの代わりに使うことが前提なんですね、多分。
紙を差し込む深さなんかも、針式と同じくらいの位置だと思います。
画像


でも、ハリナックスプレスの方は、横とじだけじゃなくて角とじできるようになっていて、角とじ用の目印もついています。
画像


角とじって、やってみると意外と便利なんですね。
画像


う〜ん、ますますクリップレスの出番が無くなりそうだなぁ。

結局何が言いたいかと言うと、後から安くて便利な製品が出ちっゃて悔しい〜!ということでした。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリナックスプレス 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる