晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS まめまめしきものはまさなかりなむ

<<   作成日時 : 2015/12/25 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『更級日記』の一節、作者の叔母が久しぶりに会った姪(作者)におみやげを渡す場面にこういう台詞があります。

何をか奉らむ、まめまめしきものはまさなかりなむ。

「(お土産に)何を差し上げましょうか?実用的なものはよくないでしょう」

まぁ、子供の頃、親にお歳暮が届いて中身が洗剤だったりしたときのガッカリ感を思えば、「まめまめしきものはまさなかりなむ」という叔母さんの気持ちは嬉しいですよね。
実用的なものを持ち帰れば、作者の親は喜ぶでしょうけど。

さて、クリスマス。
画像


ムスメにプレゼントのリクエストを聞いたところ、「座布団がいい!」(笑)

高校入学前夜に前十字靱帯を傷めて手術をしたムスメの膝には、まだボルトが入っています。
百人一首で正座をすると、そのボルトが当たって痛いらしいんです。

以前ヨメさんが低反発クッションをプレゼントして、部活の時にはそれを敷いているんですが、新しいのが欲しくなったようです。

そこでヨメさんが買いに行ったわけです。

ヨメ「包装してもらえますか?」

店員「はい、プレゼントですか?」


ちゃんと座布団もプレゼント用にラッピングしてくれるんですね〜。
でも、店員さんもまさかもらうのが女子高生だとは思わなかっただろうなぁ。

座布団だけじゃあんまりだと思ったヨメさんが、百人一首の札もおまけにつけて。
画像


朗詠CDも入っているんですが、それを見て「あ、吉川さんだ!」と喜ぶムスメ。

名人位戦やクイーン位戦の専任読手を務める吉川光和八段の朗詠なんですね。
どんだけマニアックなのか?

ちなみにそんなムスメの母親であるヨメさんへのプレゼントはこちら。
画像


弓道の的と的紙と、的をつける時に使う串(笑)。

実は今、ヨメさんがいつも通っている弓道場が工事中で使えなくて、他の道場を探しているんですが、道場によっては自前の的を持参しないといけないんです。
(そうじゃなくても、使って穴が開いたら帰るときに貼り替えなくちゃいけなかったり)

これはヨメさんのリクエストじゃなくて、私のチョイスですけどね。

色気の欠片もないプレゼントですが、的紙の貼り替え指導つき(私の)ですから。

今朝、ムスメに「クリスマスプレゼントに的ってwww」と言われ、「クリスマスプレゼントに座布団もらった子に言われたくない」と言い返していたヨメさん。
どちらも「まめまめし」なのは同じだよ(笑)。

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まめまめしきものはまさなかりなむ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる