晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険な街

<<   作成日時 : 2016/02/27 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日に“明日からスキーに行ってきます”と書いたくせに……

高山に向かう車の中で、

「今日はどこへ行く?」

「去年は二日目に地酒まつりに行っちゃって、Kさん飲めなかったんだよね?」

「じゃあ、今日、先に車を駐車場に入れちゃえば、Kさんも飲めるよね〜」

ということになり(我々が飲みたかったんじゃなくて、運転手のKさんのためです)、スキー場は素通りして高山市街へ(笑)。

ホテルのチェックインには早すぎましたが、車は置いてOKだというので駐車場に入れて、観光のスタートです。

スタート………………
画像


して上三之町を10mほど行ったところに“老田酒造”さんを発見。

中に入ると一杯売りコーナーがあって、『鬼ころし』純米大吟醸原酒(モンドセレクション金賞)が500円。
画像


まだ午前11時ですけど、そのために車を置いてきたんですからね。
お塩をつまみに飲む一杯が幸せ
画像


老田酒造さんを出て30mほど行くと、今度はお土産物屋さんの前に“飛騨の地酒試飲会”の看板が!
画像


この日は5種類の試飲ができたんですが、『白真弓』の春吟醸がフルーティで良い感じ。
花酵母を使っているということですが、香りまで花のようでした。

さらに進むと、『山車』の“原田酒造場”さん。
画像


こちらではしぼりたての試飲が150円。
画像


でも、店内をよく見ると、こちらにも試飲コーナーが。
画像


200円でお猪口を買うと、13種類のお酒(2種類は焼酎)が1杯ずつ飲めるようです。……ヤバい(笑)

我々が試飲していると他のお客さんも寄ってきて、あれがいい、これが好き、と。
呑んべさんたちはすぐに仲良くなります。

お向かいには『深山菊』の“舩坂酒造”さんもあったんですが、ここは覗いただけ。

さて、さんざん飲んでいるようですが、昼食もまだなので、“寿美久”さんへ。
画像


とんぷらそばと熱燗(また飲んでる・笑)
画像


豚肉好きなんですけど、豚の天ぷらを載せたそばってこんなに美味しいんですね。

お腹も落ち着いたし、続いては『玉の井』の“二木酒造”さん。
画像


大吟醸『両面宿儺』の試飲が150円。
画像


それにしても酒蔵さん多いですよね。
なんて危険な街なんだ。

先日の日本酒講座で、蔵元ゲストに見えた『初亀』の社長さんが、「今のように流通が整備されていなかった頃は、町ごとにその町の人のための造り酒屋があった」とおっしゃっていましたが、そんな感じなのかも知れません。

で、高山ではそんな酒蔵の見学会も開かれていて、市内6ヶ所の蔵が1週間交替で開放されています。

この日は、『久寿玉』の“平瀬酒造”さん。

まぁ、日本酒講座で行く酒蔵見学とは比べものにならないくらいあっさりしたものですが、最後に1杯試飲と甘酒付き。
画像


案内してくれたのはバスガイドさんだそうで、他の蔵の案内も担当されたということなので、観光協会が雇っているのかな?

さて、これだけ飲んでもまだ午後3時なんですが(笑)、このままだと夕食まで飲み続けそうなので、6時にロビーで集合ということにして一旦解散。

続く(何が?笑)

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険な街 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる