晴走雨読

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとスキーだ

<<   作成日時 : 2016/02/28 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お忘れかも知れませんが、今回私が高山までやって来たのは、お酒を飲むためじゃなくて、スキーをしに来たんです。

滑った後は温泉にも入りたいよね?ということで、温泉が併設されている飛騨ほおのき平スキー場へ。

雪が多い年はスタッドレスでも不安な上り坂も今年は全然積雪がなくて、スキー場は大丈夫なのか?と不安を覚えつつ車を走らせます。

途中でラジオの積雪情報を聞いていても、“○○スキー場、積雪40cm、リフトは2基のうち1基が稼働中”なんていう景気の悪い話ばかり。

ほおのき平に到着してみると、一応雪はあるようです。
画像


それにしてもガラガラですね。

まずは朝食をとって、リフト券の購入。

午前券で12時半まで滑れるよ

いやいや、せめて2時くらいまでは滑りましょうよ

なんてやりとりがあって、一日券を購入。

ほっとくと、滑るのやめて温泉にでも、とか言い出しますから油断がなりません。

でも、ホントにスキー人口減りましたよね。

30年前にはリフト待ち1〜2時間とかがザラで、一日頑張っても数本しか滑れない、なんてこともありましたが、隔世の感があります。
ほとんどリフト待ち無しで滑り続けるので、休憩できるのはリフトに座っているときだけ。
1時間も滑ると結構ヘロヘロです。
画像


11時半にはお昼休み。
運転手のKさんには申し訳ないけど、ヒレカツカレーにビール付き

ガッツリ食べたので、午後もガッツリ滑ります。

って言うか、もしかして午前券の人が多かったのか、午後に入ってかなり空いてきました。
画像


2時半までたっぷり滑って、お風呂タイム。
画像


宿儺の湯は600円で、露天風呂・サウナもついています。
ゲレンデを眺めながらの露天風呂は良い感じ。

湯上がりに横になったらそのまま寝てしまいそうだったので、帰路につきます。

東海北陸道はお約束の大渋滞。
白鳥ICからひるがの高原まで、12km。
これさえ無ければいいんですけどねぇ。

渋滞を抜けて、東海環状道の美濃加茂SAで夕食。
本日二度目のカツカレー(笑)

Kさんに自宅まで送っていただいて、二日間の高山ツアーは終了。

飲んだ記憶しか無いのは気のせいです。
(その飲んだ記憶も曖昧なのは、もっと気のせいです)

画像ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっとスキーだ 晴走雨読/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる